ここ数日のとりとめもない話

寒くなってきましたね。
さすがにペットボトルの水やお茶をがぶがぶ飲むのはどうなのかと思い、仕事中の飲み物も温かいものに切り替え。
コーヒーが苦手なので、紅茶とともに愛飲しているのがココアです。あぁ、子供の頃を思い出すよ、よく飲んだんだよねえ。
それと、気になって試しに手を伸ばしてみたのがジンジャーレモネード。温めても冷やしてもいいらしい。
早速飲んでみましたが、いわゆるホットレモンね。甘さも控えめで、たまに飲むぶんにはいいかも。仕事が捗るかな。

そう、その仕事といえば、少し早いが、来年度の営業体制について金曜日、打ち合わせがあり、上司から指示が。
今までの東京都千代田区、中央区、茨城県、栃木県、静岡県から、東京都品川区、目黒区、大田区、渋谷区、新潟県に。
気持ち担当地域は小さくしてもらった、体調面を考慮したらしい。一方で製品開発、サポート会議への出席もするとかなんとか。
併せて静岡、栃木、については後任の営業担当、M女史の希望で、少し継続して一緒に担当することに。それはともかく、
新潟は一度担当してみたかったんだよねえ。北陸新幹線も開通するし、サッカーも出張に併せて観戦したいし(そっちかよw)。

しかし、自宅と職場の間だよね、担当地域が。これはつい直帰したくなったりして、正直戸惑いが。
なにせ弊社は都心でも不便な場所なので、夕方とか本当に会社へ戻るのが面倒なんだよねえ。ましてや大田区なんて自宅寄りだし。
ま、地理的にも明るい地域なので気楽だけどもね。
e0078069_22565149.jpg

この土日はどこへも出かけない予定です。
実は、左足の裏が夏の終わり頃から痛みはじめ、とてつもなく痛いわけではないのだけれど、鈍痛が。
先日、整形外科で診て頂くと、予想していた通り、足底腱膜炎と診断され、ジェル状の塗り薬を処方。
土踏まずの部分のアーチを描いている細い筋肉の炎症だとか・・・。
参ったなあ。中年にはよくある足の怪我らしい。だれでもなる、と。で、勝手に治る、と。酷使さえしなきゃ。
なので、静養することに。痛みで歩くのが億劫になり、体力の低下も招いてしまっている。
もちろん透析中の身でもあるので、元気な時を10とすると、正直、今の気持ちは4くらいしかない。
こんなピザでも、スポーツクラブ一日二回行ったり、会社帰りに泳ぎに行ってたりしてたのに、あの活力はどこへやら。
今は、呑みにいく気にもならないし、女の子とご飯食べに行きたいと思わない(こりゃ重症だなw)。
行ったって気持ちが晴れないと行っても仕方ないし、もう半年もそんなことしてねーわ。
こんな気持ちのせいか、神足裕司の闘病記に手が伸びた。俺が闘病記読む時って落ち込んでいる時だからなあw。
e0078069_22565444.jpg

by navona1971 | 2013-12-14 22:57 | とりとめもない話 | Comments(0)