ペンタックス信者、お布施をする・・・MX-1。

半年も悩んだ末に(貧乏性だなおいw)、秋淀でペンタックスのハイグレードコンデジ「MX-1」を買ってしまった・・・。
仕事で末広町に行ったんだけど、まあ帰りは秋葉原駅だよね。通りかかって、そのまま吸い込まれるように淀へ。
ちょうどお昼休みだったこともあって、ちょっとカメラ売り場を覗いてみて・・・。そこそこ値段も落ち着いてきていたし(まだ高いけど)。
e0078069_137116.jpg

e0078069_137594.jpg

e0078069_13781.jpg

きっと長く愛せる、使えるカメラだと思うので、決断しました。この画像は夕方、弊社の会議室から1枚。黄昏の雰囲気がよく出てますわ。
e0078069_2013494.jpg

なにせペンタックス大好き、ペンタックス教の信者だからね、俺は。
きっかけなんだけど、よく野球観戦で一緒になる方もブログをやられていて、画像を見ていたんだけど、
持ってるカメラが同じ一眼レフなのに、どうしても写りが違う。俺のは寒々しいのだけど、その方の画像はやわらかく、温かみがある。
なぜなのかずっと考えていたのだけど、答えは簡単で、ペンタックスだから。

それに気づいた時には買ってから半年も経過してなかったニコンD90とレンズ一式をマップカメラに売っぱらってしまい、
K20Dに買い換えたんだよねえ。そしたら、まさしくこれよ!俺の求めていたものは!という色合いになってた。
もちろん好みがあるので、ニコンやキヤノンが好きな人もいるでしょう。けど、俺はペンタックスが好きなんだ。
一番は、自分自身の見た色のままに出るから、ってのがある。そして、肌色が美しいんだよねえ。
その後、苦手だった高感度に強くなったK20Dの後継、K-5導入に至るわけです。
e0078069_20211814.jpg

by navona1971 | 2013-10-09 20:15 | とりとめもない話 | Comments(0)