ヤクルトvs阪神(24回戦)を観戦 「宮本慎也引退試合、そして桧山の東京最後の試合!」(後編)

そして打ったあああ。打球はレフトポール際へ大きく飛び、あとひと伸びでホームランという当たりのレフトフライ!
結局、12回に勝ち越した阪神がそのまま逃げ切り、3-2で阪神が勝利しました。
e0078069_10372988.jpg

試合終了後、引き上げる阪神ナイン。天候がよければ宮本のセレモニーも一緒に見たのでしょうけれど、この雨ですからね。
桧山はレフト前まで足を伸ばし、改めて深々下げる。「お疲れ様!」「ありがとう!」そんな声と、桧山のテーマが流れて・・・。
e0078069_10373454.jpg

そして、本拠地最後ということもあり、宮本引退式の前に、監督から挨拶が。
e0078069_10373955.jpg

まあ、来年こそは、という小川監督の言葉でした。期待しましょう。今年は怪我人続出で不運な面も多々ありました。
e0078069_10374421.jpg

続いて、引退セレモニーです。ハイビジョンスコアボードに宮本のプロ野球人生の軌跡が流れます。若いなあw。
e0078069_10383822.jpg

じっとスコアボードの映像を見つめる宮本・・・。
e0078069_10384428.jpg

縁の深い方からメッセージ、ということで、元PL学園の中村監督からメッセージが。
「木内監督率いる常総学院からバントでよく守備を狙われたが、うまくこなしてくれた」と。
e0078069_10384936.jpg

さらにノムさんきたああああああw。
「バッティングは目をつぶるから、守備のいいショートを」と要望して獲得したのが宮本でした、で場内に笑いがww。
「いい選手に恵まれて幸せな野球人生でした」とノムさん。ノムさんらしからぬ?素直な言葉が嬉しい。
e0078069_10385439.jpg

映像紹介のあとは、スワローズ応援団「ツバメ軍団」より、ファンからの寄せ書き入りのビッグフラッグの贈呈。
e0078069_1039476.jpg

さ、とうとう最後の挨拶です。
「一度も楽しいとおもったことがない」と。いつ打てなくなるか、エラーするかもわからず、
これは以前の会見でも言ってたけど、でも、今年の夏以降は、ファンの声援を受けて、
ここにいられる楽しさを味わった、みたいなことを言ってました。
e0078069_10383636.jpg

多分、宮本は泣かないとおもった。彼らしい、さっぱりと、ハキハキとした引退スピーチでした。
長い間、お疲れ様でした。そして弱小ヤクルトを戦える集団にしてくれたことに、お礼を言いたいです。
e0078069_10384159.jpg

川端が目を真っ赤にして泣いていたのが印象的でした。おまえさんが次代のリーダーにならんと。
最後は胴上げ。
e0078069_10384731.jpg

で、場内を1塁側から一周です。
e0078069_10385127.jpg

見てください。冷たい雨の中、タイガースファンの皆さんがこんなに残ってくれました。ありがとう。
今日は、ヤクルトファンの桧山への声援、タイガースファンの宮本への声援を感じて、
個々のチームのファンの前に、プロ野球が好きなんだ、という共通の想いを強く感じました。
e0078069_10404897.jpg

僕の近くも通ってくれました・・・本当にありがとう。指導者として戻ってきてねー。
e0078069_10405934.jpg

さ、今年の神宮通いもおしまいです・・・。来年までひとやすみ・・・。
e0078069_10411549.jpg

by navona1971 | 2013-10-04 23:57 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)