みょーちゃん劇団第七回公演「振り返ればみょーがいる」を楽しむ

出勤途中に猫と出会う。あわててカメラを取り出して1枚。ギロリと睨まれて・・・。
ようやく週の終わり金曜日。今夜は神宮球場へヤクルト対広島を観戦しに行きたかったりもしたけどちょっと用事が。
なんだか知らないけど週末ということもあり、バタバタ・・・。
3時には来客なのに2時前には茅場町へ行かねばならず、帰りは九段下まで戻ってからタクシーで会社へ。
そう、ここでももクログッズに身を包んだヲタの方々(いわゆるモノノフ)がいた・・・もしや今日は武道館でももクロなのか?
e0078069_12292021.jpg

乗ったタクシーはドライバー氏が岐阜県の出身で、僕も柳ヶ瀬や長良川沿いは二度ほど行ったので話が弾む。
「昔は夜が昼間のように明るかったですよ、柳ヶ瀬は」。ハンドルを握る前は柳ヶ瀬で水商売に携わっていたそう。
「あのあたりは紡績の町で、当時は会社を終えた人々がこぞって柳ヶ瀬へ来て。土日は土日で、買い物客で溢れてねぇ・・・」。
そうか、岐阜は織物の町なのか。あとで調べたらトヨタ紡績があるしな。こうした些細な会話は本当に勉強になるんだよね。
またこうしたやりとりで得た知識を、新たに出会った人との会話で活かせばいい(わらしべ長者式会話法と呼んでいるw)。
e0078069_12292879.jpg

仕事を終えてから、池袋の東武百貨店で差し入れを購入。最近ブレイク中のガトーフェスタハラダのラスクにした。手頃で美味しいから。
みょーちゃん劇団の公演会場は学芸大学駅至近の千本桜ホーム。開場少し前に到着し、チケットをもぎってもらうと、
satomiさんが通りかかる。丁寧にご挨拶して頂き恐縮。ちょうどよかったので差し入れを早々に手渡す。
「だまさん、前回よりセリフ少ないので失望しないでくださいね~」とsatomiさん。
みょーちゃん劇団は、「細かすぎて~」で韓国軍人の真似をして大ウケしている芸人のみょーちゃんさんが主催する劇団で、
所属する事務所である松竹芸能に在籍している仲間の芸人さんを中心に構成されている。僕が公演を見るのは二度目。
前回は「高校みょーし」(高校教師のパロディ)で、今回は「振り返ればみょーがいる」(振り返れば奴がいるのパロディ)。
すでに休日の公演分は完売だとか。今日も結局9割近く席が埋まる盛況ぶり。
satomiさんとは女流芸人仲間の小林一恵さんや、ヴィレッジの甲賀さんの姿も。思わずびっくりして会釈してしまう・・・。
e0078069_12293326.jpg

公演は約2時間と結構な長さ。でもその長さを感じさせない内容でした。
僕は原作?元ネタ?のドラマ「振り返れば奴がいる」は観てなかったけど、楽しめました。しっかし面白かったなあ。
satomiさんの出番も今か今かと思っていたんだけど、最高の演出でしたわ。一番笑った。
朝の連ドラ「あまちゃん」にひっかけたネタを見せてくれて、もう本当に楽しかった。さすがsatomiさんだ。
オアシズの100倍面白いし、尼神インターよりも1000倍、ニッチェより10000倍面白い(と俺は思っている)。
次回公演が楽しみです。劇団員のチームワークも見事。帰りは学芸大学から東横線でスムーズに帰宅♪
by navona1971 | 2013-09-13 23:29 | とりとめもない話 | Comments(0)