ここ数日のとりとめもない話

■金曜日
体調を崩してからスポーツクラブを退会し、そして入院前は歩く量が減ったこともあり、今、再び仕事で歩くと、足が痛い。
足の裏の皮膚が以前より柔らかいもんなあ。どうしたもんか・・・と、悩みつつヨドバシカメラのヘルスフロアへ行くと、中敷きが売っていました。
衝撃吸収用。あまり分厚いと靴が履けなくなってしまうので、薄めので、まず試しに一つ買ってみて、ヨドバシカメラの店頭のベンチで早速つけてみる。
うん、やわらかくて気持ちいい。足が守られてる感じがして、いい。さっそくもうひとつ購入しました。だいぶ足が楽になりましたわ。
早く涼しくならないかなあ、ウォーキングとか、駅までの徒歩往復とか再開したい・・・。でもこの暑さじゃさー。
e0078069_20823100.jpg

ヨドバシカメラから出ると、ソフトバンクのキャンペーンガールから「つなガレー」なるレトルトカレー(中身はグリコのカレー)を頂く。かわいいねw。
しかし、あのおねーさんたちも直射日光が当たる中大変だ。特別高いギャラなわけでもないだろうに。
e0078069_2082977.jpg

■土曜日
姉の旦那さんの母上(義母さまですな)宅に姉夫婦が顔を出すという。
義母さんは僕の入院を聞きつけ、随分と高級な果物を送ってくださったし、いずれご挨拶に伺おうと思っていたが、
こちらは退院したわけだし、お会いしてお礼を言うなら早い方がいいだろうと思い、姉に伝え僕も合流して一緒に行くと伝える。
毎年姉夫婦宅で新年のご挨拶を兼ねてお会いしていたが、今年は僕が行けず、少しご無沙汰していたのもあったし。
もちろん手ぶらでは行けないので、何をお持ちしようかと思案しつつ二子玉川駅へ。
e0078069_2083523.jpg

そして”タマタカ”こと玉川高島屋へ。
うわー、土曜日ということもあり、人、人、人。しかもセレブ系ばっかり。俺には程遠い。
なんつうの、ちょっと派手目な奥さんに、旦那さんはラルフローレンのシャツの襟を立ててるような感じwww。
CLASSYやVERYから飛び出してきたような人がいっぱいいる・・・。
完全に場違いでアウェーな俺だが、淡々と地下のフードコーナーでいろいろ物色。しっかし何年ぶりだろうなタマタカ来るのは・・・。
e0078069_2084292.jpg

結局、フォションの紅茶とジャムの詰め合わせに、今日みんなで頂けるように、とアンリ・シャルパンティエのケーキを。おいしそーだった。
こんなの俺は数年に一度しか口にしないからねw。まあ、これで一安心。田園都市線に乗り、某駅へ。
改札口で姉夫婦と待ち合わせ、義母さんがいらっしゃる某超高級マンションへ。素晴らしいお部屋じゃないか・・・。別世界だわ・・・。
久々にお会いしたこともあり、話も弾み数時間。しかし、俺はこうしていい人に囲まれているなと思う。あとは彼女さえいれば幸せもんです。
義母さんは俺に気遣ってくれたのか、「必ずしも結婚する、っていう時代じゃないと思うわよ」と。そう言って頂くと安堵。
e0078069_2084832.jpg

■月曜日
ちょっと早い時間に開発の打ち合わせがあり、開発部のO部長とF嬢と一緒に田町の某会館へ。
9月最初の月曜日で電車が混みあうのに、そのうえに人身事故もあり、皆さんやや遅れ気味に集合。それでもなんとか打ち合わせは無事終了。
そうそう、田町の駅前にはこんな至近距離にローソンが2店あるんだよねw。でもオフィスあり、商業地あり、なのでどちらも盛業中。
e0078069_2085533.jpg

午後は旧知の顧客、Sさんから呼ばれたため国分寺へ。その前にちょっと新宿で途中下車。しかしあっつい・・・。
新宿駅南口の工事は進んでんだか進んでないんだかわかんないくらいだけど、進んでいるんだろうな。ま、工事可能時間帯が限られるし。
俺が20代半ばの頃、勤務先でこの工事の商談やってたもん。あれから何年も経過しているのに。まさにサクラダファミリアだね。
e0078069_209172.jpg

中央道高速バスターミナルに立ち寄り、9/22(日)の高速バスチケットを購入する。目的地は”松本”。
当日開催される松本山雅vsガンバ大阪を観戦します。実は前売券は完売です。どうにかこうにかして手に入れた。
この試合は現地で見逃したら絶対後悔すると思って・・・。J2プレーオフ圏内を狙っているしな。約1年ぶりにアルウィンへも行きたい。
ちなみにアルウィンは中央道神林バス停から約3Km程度。昨年もこのバス停から歩いて現地入りしています。
幸いにもゆとりある3列構成になっている「Sクラスシート」(普通料金にプラス1000円)が空いていたので、
往復ともそれに。これも去年同様。コンセントも無線LANもあって便利です。楽しみだわ・・・。
e0078069_209746.jpg

by navona1971 | 2013-09-02 20:09 | とりとめもない話 | Comments(0)