金曜日のとりとめもない話

金曜日はバタバタしているうちにあっという間に夕方に。少し頭が痛い。
今夕は学生時代からの親友、S氏の父上が急逝したため、1時間早退し通夜に。
会場は不動前にある桐ヶ谷斎場。ちょうど行く途中なので、目黒で会社帰りの姉と待ち合わせ。
小一時間お茶をする。先月、一緒に野球観て以来、一ヶ月ぶりか。
目黒駅前の雑居ビルにある不動産「ミニミニ」のフロア、窓を開けてミニミニマンが!
e0078069_9185145.jpg

で、携帯を夫婦揃ってスマートフォンのMEDIASに変更したそうで、おお~。ちょっとタッチの感触が
iPhoneより鈍い感じがするなあ。そのほか、復興支援の即売会で買った
かもめの玉子なども手土産に頂く。これおいしいよね。大船渡にある本社が津波で流されて
しまっていて、社長さんが号泣していたのを覚えています。大好きなので必ず復興して欲しい。
e0078069_918576.jpg

で、そのかわり、珍しくこちらがサンマルクでお茶をご馳走。
e0078069_9185461.jpg

帰宅する姉と不動前まで一緒に乗り、駅から歩いて桐ヶ谷斎場へ。
弔問客の多さに驚く。まあS氏の父は名士だったからな。焼香だけで40分待たされる。
その後列も進み、中へ。遺影のすぐ横でS氏は俺へ深くお礼をする。
S氏の結婚式の際、スピーチを頼まれて(しかも頼まれたことを前日まで忘れていて、
慌てて原稿書いて頭に叩き込んでしゃべったんだけど)、無事に話し終えて、S氏の父上が
顔をくしゃくしゃにしながら、わざわざ僕の席まで来て固い握手をしてくれたことを覚えています。
S氏は末っ子だからね、年齢時に遅い時の子供だったようだし、結婚が嬉しかったんでしょう、オヤジさん。

S氏も子育てと仕事で忙しくなかなかゆっくり会える時間がないんだよな。同じ町に住んでいるけど。
軽く言葉をかけ、労ったあと、斎場を出て、時間もあるし、30分ほど歩いて西大井駅へ行き、帰宅。
by navona1971 | 2011-06-05 09:19 | とりとめもない話 | Comments(0)