ここ数日のとりとめもない話

えーっと、ここ一週間くらいのライブや出張以外のとりとめもない日々をまとめて記してみます。
先週土曜日は姉夫婦宅でPPV(ペイ・パー・ビュー)による新日本プロレス大阪大会を観戦しながら鍋を突付く忘年会を開催。
義兄はプロ野球ファン(中日)で、かつ熱狂的プヲタなので、姉との結婚以後、ちょくちょくこうやってテレビ観戦している。
今日の鍋は僕が一度食べてみたかった「カレー鍋」。ココイチでカレー鍋の素ってのが売ってるらしい。
野菜たっぷりで以外とヘルシー。それになにより、体が温まるね。
そういや、姉夫婦は来年3月のバンディーズ横浜ライブにどうやら行けそう。バンディーズはぜひ二人にも見せておきたかった。
もう解散まで時間もないし。そういや、宇崎竜童好きな姉は4月1日の中野サンプラザも
行きたがったが、姉は総務だし、義兄は経理だから、新年度初日はなかなかすぐに解放されないようでさ、残念。

「○○出来たら○○してあげる」シリーズの約束ごとを義兄としていたが、とうとうその約束も実現出来ずに今年も幕を閉じる。
一昨年は、彼女が出来たら横浜スタジアムの最高級席であるベイブルーシートペアご招待、
昨年は結婚したらオーストラリア新婚旅行飛行機往復チケット・・・だったっけ?今年は高級革ジャンのプレゼントだっけ?

義兄「来年はどうしようか?」
だま「来年は結婚資金プレゼントでお願いしますwww」。

いやー、しかし笑ってる場合じゃないよな。遅いと思った姉の結婚も、もう今年の12月で6年目に入ったし。
基本は無縁社会で孤独死を覚悟しているけど、もしーかしたらかわいい子と出会えるかもしれないし・・・。ねーよw。
e0078069_17151087.jpg

姉夫婦は暖かな部屋にクリスマスツリーを置き、ハードディスク内蔵液晶ハイビジョンテレビでプロレス観戦。ブルーレイレコーダーもあり。
セレブだなあ~もう。というか、こういう平和を保てる人こそ結婚すべきだから、僕のような適当リーマンはやっぱりねえ。
ふとテレビを見ると、今年他界したプロレスラーの星野勘太郎氏を悼み、外道との2008年12月のシングルマッチの模様を流してたんだが、
いや、もう体も小さくなって、細くなっているんだけど、かっこいいんだ。本当にかっこいい。
場外乱闘の末、ピンフォール勝ちするんだけど、しびれたな。涙が出そうになるのをこらえながら見たよ・・・。
今年は山本小鉄氏も他界、ヤマハブラザーズは遠いところへ行ってしまいました・・・。
e0078069_17151689.jpg

水曜日はノー残業デー。今年は毎月第三水曜日だが、来年からは毎週水曜日の実施となる。いいことだと思う。
ダラダラ残業している人も目につくし、けじめになるでしょう。帰る気になれば帰るもの。総務の方が呼びかけに来る前、早々に退社。
友人O氏とお茶でもして帰宅しようと思い、誘うとOK。永田町から半蔵門・田園都市線で一路青葉台方面へ。
しかし、速く行きたいがために急行に乗るが、もうこの混雑がおかしい。朝のラッシュと大差ない混み具合で、ひどい。
よくこれを毎日やってるな。俺は1年で気が狂うよ、いや、一年ももたない。よくぞ我慢してるよみんな・・・。
田園都市線の横浜市内の某駅前で拾ってもらい、車でドライブしながら、下丸子の「コメダ喫茶店」へ。
今や東京人にもメジャーになったシロノワールはチョイスしなかったけど、相変わらずお店のレイアウトは余裕があり、ゆったり話が出来る。
e0078069_17151936.jpg

会社1F正面玄関前のいちょうは葉っぱもだいぶ落ちてきました。陽が傾くのも早く、もう年の瀬だね。
e0078069_17152270.jpg

そして、愛用している高橋書店の手帳も2010年のものから、2011年のものにバトンタッチ。
あれだけモノをなくしやすい僕が、長年、唯一なくしたことがないのが手帳(自慢になんねえw)。
僕の場合びっしり書きこむわけじゃないので、シンプルで使いやすいもの、
そして、土日の枠の大きさが平日と同じサイズのモノが好みです。同じ型番の製品を来年も使います。
e0078069_17152587.jpg

金曜日は仕事を終えたあと、しろなまず氏こと、I社長の事務所の忘年会にご招待を受けたので、国立の天兵という天ぷら屋さんへ。
少し早く会社を出てきてしまったので、小田急新宿店で、事務所にこの秋入社した事務担当のO嬢(かわいい)の入社祝いを買う。
京王線準特急で分倍河原。ここは東芝府中やNEC府中事業所が近く、それらの方々の忘年会もあるようで、駅は大混雑・・・。
さらに南武線で谷保。歩いて5分ほどで「天兵」へ。表通りに面していないのに、賑わっている様子が伺える。
忘年会はとっても盛り上がりました。難解な資格試験に合格した所員のM君にはI会長より、スーツお仕立て一式の贈呈。
素敵な話だよなあ。Iさんの事務所は、勤めている人を大事にして、少しでも豊かな生活が出来るよう、常に考えているものね。
この業界がダメなのは技術者が社長をしていて、経営のプロが社長をしていないケースが圧倒的なんだよね。
I社長は某財閥系企業を退職して父上の経営する会社の立て直しをスローガンにここまで来たわけだけども、7名の事務所で、
シンプルかつスピーディーかつ福利厚生面もしっかりさせているところって皆無でしょう。
僕もI社長の思考や生き方が好きで(僕より年下ってのがすげー)、お付き合いをはじめて、もう6年目くらいかな。
弊社の不沈もI社長との協業にかかっているので、来年もよろしくお願いしますね。天ぷらがとってもおいしい。
e0078069_17152896.jpg

その宴席ではI社長から所員の方にクリスマスプレゼントとしてそれぞれに書籍が。あとマフラーとか。私まで頂いちゃました(てへ)。
M君は結婚前提に交際中の彼女、G嬢(かわいい)を連れての参加。てか、彼女も参加可能なIさんところの忘年会、太っ腹だよなw。
このお店、そもそもIさんの事務所が手がけたそうで。毎年こちらで忘年会を開催していたんだとか。
M君は津軽平野にある板柳町出身、G嬢は黒石市出身、いずれも弘前の高校、東京の大学なんですね。
弘前といえば僕も何度か訪れた好きな街。一戸時計店の時計台の話をしたら、M君「そんなのありましたっけ?」。
おいおい、弘前のメインストリートにある素敵な建物でしょう? G嬢「はい~知ってます~」。ダメよM君。
事務、ショップ担当のO嬢もだいぶ慣れた様子で、まだ24歳であどけなさはあるけれど、しっかりしているね。

だま「どうですか?会社は慣れました?」。
O嬢「はい、電話はだまさんからだと、安心して出ていますよ」。

ええ子や、なんてええ子なんや(´;ω;`)。
来年からますますの飛躍が期待出来そうです。I社長にはごちそうになり、ありがとうございました。
来年はいくらか真面目に取り組んでいくので、ご助言等よろしくお願いします。
で、最後はO嬢力作の小さな来年のカレンダー。小さな部屋にさらに小さなカレンダーがかかってる、って。
ユニークなアイデアですよね。立体的で、飛び出す絵本みたいな感じでよいし。使わせてもらいますね♪
e0078069_17171219.jpg

by navona1971 | 2010-12-18 17:19 | とりとめもない話 | Comments(0)