仙台遠征 最終日のこと(すっかり更新を忘れてました・・・)

いやいやどうも。
9/18~9/20の3連休に仙台へ行ってきたことはここのブログでも書きましたが、
最終日は夜立ち寄ったバンディーズのライブのことしかアップしてませんでしたね。すっかり忘れてました。サーセン。今更ながら更新します。
この旅では仙台駅東口前に8月オープンしたばかりのダイワロイネットホテルにお世話になりました。とてもいいホテルでしたね。
連泊中、「掃除はいいので、タオルとアメニティだけ交換してね」とメモを残していたらわざわざ手書きのお礼まで添えてありました・・・。
とても気持ちよく宿泊が出来ました。いつかまた利用したい。
e0078069_207501.jpg

この日もロッテ戦を観戦。ちょっと早めにホテルを出て、宮城野通をひたすらまっすぐ。時間が早いせいか、まだ歩いている人はまばら・・・。
e0078069_2075426.jpg

そして、クリネックススタジアム宮城の少し手前にある榴岡(つつじがおか)公園へ・・・いやあ、広い芝生が気持ちいい!
e0078069_2075734.jpg

立ち寄りたかったのは、仙台市役所教育局が運営する歴史民俗資料館。200円を払って中へ・・・。
e0078069_208013.jpg

資料館は、だいたい江戸後期~明治初期から戦後混乱期くらいまでの仙台、宮城県内の歴史について触れられています。
やはり太平洋戦争に関連するスペースも多く割かれています。
つい神妙な顔になるけど、窓の先には芝生で遊ぶ人々の姿が。平和の大切さを痛感します。
e0078069_208393.jpg

大日本帝国時代、榴岡公園は陸軍歩兵第四連隊の拠点になっていたそうです。
東北地方の農家の次男坊や三男坊が招集され、太平洋戦争において、彼らのほとんどが戦死してしまったという悲しい過去があります。
資料館には、第四連隊での厳しい生活ぶりが紹介され、また、来場者ノートには、家族を第四連隊に捧げ、そして
失った遺族の今だ癒えない悲しみが綴られた一文もありました。赤紙が来て、いきなり家族を引っ張られて、で、どこで死んだかもわからず、
遺骨もなくて、それで納得しろという方が無茶だよね・・・。言葉を追ううちに涙が止まらなくなりました。
この平和が、数多くの英霊の犠牲の上に成り立っていることに、ただただ感謝です。
e0078069_208720.jpg

そのほか、東北地方という土地柄もあり、農業に関する紹介、展示物も多数あります。
しかし、昔は水田での農作業が非常に重労働だったんだなと。ほとんどが人力で、コンバインや田植え機っての登場というのが、
飛躍的に農業を効率化したんだな、ってのに納得です。いろいろと勉強になる資料館でしたね~。皆さんもぜひ。仙台市民に限らず。
資料館を出て、坂道を降りて数分歩くと、もうKスタ宮城に到着。エントランスでは「カルトE」を開催中。
この日の第一問は「イーグルスの本拠地今季初セーブは誰でしょう?」。わかります?
e0078069_2081110.jpg

ベイビーブラウンに「ポーズとって!」って行ったら指くわえてました。あぁ、ベイビーだものね。しかしきもいww。
気のせいか人が集まらないwww。なので彼の撮影は案外容易だったりする。
e0078069_2081443.jpg

今日は姉夫婦とライトトリプルシートに。やや大きめのバケットシート。そして、椅子と椅子の間にはこうしてテーブルも。便利です。
e0078069_2081792.jpg

イーグルスのマスコット、クラッチとクラッチーナ。
e0078069_2082065.jpg

イーグルスの先発は永井。
e0078069_2082924.jpg

レフト側は前日ほどではないですが、かなり埋まりましたね。
e0078069_2083527.jpg

ライトは名手牧田。もしかしたら来年はレギュラー?
e0078069_2083951.jpg

途中雨がパラつく微妙な陽気でしたね。
e0078069_2084561.jpg

えーっとロッテの先発は・・・忘れた。誰だっけこの外人さん。ジャーマンがHR放ちましたね。あれこれあるけど頑張ったと思う、彼。
e0078069_2085451.jpg

バンディーズのライブが19時30分から上野で開催されるので、それに間に合うよう、僕は試合を切り上げて退散。
で、まだ時間に余裕があるので、榴ヶ岡の裏手になる小田原町にある銭湯、喜代乃湯へ行くが「月曜休業」。そうか・・・今日月曜だった。
仕方ないので諦めて仙台駅へ。まだまだ蒸し暑いので、駅ナカにあるカフェで「ずんだカキ氷」を頂く。緑茶つき。ちょっと甘いかな。
e0078069_20104566.jpg

iPhoneの電池が危ないので、ヤマダ電機へも立ち寄り、再び駅へ。さあ、仙台ともお別れです。あとお土産。萩の月やら、うまい棒やら。
e0078069_20105553.jpg

ちょうど17時。地元のテレビ局のお天気お姉さんが駅前から中継してました。この黄色いシャツの方はADさんです。
e0078069_201145.jpg

このあと、17時26分発の「はやて」で帰京。あの神曲と言われる仙台駅の発車メロディを聞きながら・・・。
遠征中は姉夫婦、特に義兄殿には大変お世話になりました。お礼申し上げます。
Commented by う@新幹線ヘビーユーザーw at 2010-09-30 20:32 x
こうやって見ると、大宮と宇都宮と仙台のペデストリアンデッキってよく似てるのぉ...
Commented by navona1971 at 2010-09-30 20:55
駅の形自体結構似てるね。でも、仙台駅はもう、なんか小さすぎる感じが。お土産とか買うのももう大変過ぎるよ・・・。
東西自由通路も狭いしな。スケボーやってその通路走るバカがいた。もう少し気付くのが早ければぶん殴ってたとこだったよ・・・w。
by navona1971 | 2010-09-30 20:09 | ぶらり旅行記 | Comments(2)