都電荒川線、残暑厳しい中でのぶらり旅(三ノ輪橋~飛鳥山間)

いやいやどうも。
今日は野球が近くで開催されません。サッカーは等々力でフロンターレ対マリノスがあるけれど、
神奈川ダービーだけに混みそう。落ち着いて観戦できないだろうな、と思い敬遠。バンディーズのライブも今日はないしね。
久しぶりにカメラを持ってぶらり出かけようかと思案する。カップルが少なくてまったり出来るとこ・・(どういう選択肢だよ・・・)。
うん、都電荒川線沿線を歩いてみよう~♪ってことで、東京までいつものルートで出て、日暮里から常磐線で南千住。
ここから、住宅街を10分ほど歩き、都電荒川線の三ノ輪橋駅を目指す。
このあたりは下町だよね。2車線はない、狭い生活道路が入り組み、小さな商店が点在、さらに住民の高齢化も進展している。
けれど、どこか落ち着く感じで、嫌いじゃないなー。金八先生の世界。
e0078069_2224942.jpg

そして、昭和通りに出て、梅沢写真会館の建物の前に到着。この古いビルは、
都電荒川線の前身である私鉄、「王子電気軌道」が所有していた「三ノ輪王電ビルヂング」がそのまま写真店になったもの。昭和2年築。
e0078069_2225456.jpg

このビルの真下は、昭和通りから三ノ輪橋駅へ抜けるための歩行者通路が出来ていて、誰でも歩けます。そう、トンネルみたいな感じ。
e0078069_2225731.jpg

数mほど、ビルの下を歩き、覆いかぶさるような商店の合間をさらに少し歩くと、先に、三ノ輪橋駅が見えてきました。
周辺には、佃煮屋さんや、やきとり屋さんが連なり、食欲をそそる匂いが漂ってきます~。
e0078069_223045.jpg

三ノ輪橋駅はあえてレトロ感を出したのでしょうけれど、この町には自然に溶け込んでますね、琺瑯看板。
e0078069_223350.jpg

春に美しいバラが駅周辺に咲き乱れるそうで、それが「関東の駅百選」に三ノ輪橋が推挙された理由なんだとか。
調べると、平成19年に駅がレトロ風にリニューアルされたそう。きっと琺瑯看板もその時に整備されたんだね。
e0078069_223734.jpg

三ノ輪橋周辺の大きな魅力といえば、三ノ輪橋駅から都電荒川線に平行する形で続く長い商店街「ジョイフル三ノ輪」。
あ~、なんだか”昭和”って感じで、ほのぼのして落ち着く。あえてこのへんは写真の下手さをごまかすのも含めモノクロに・・・。
しかし、お店が何もかも安い!トイレットペーパー50円、餃子150円、お惣菜も80円~。活気あるなあ。
e0078069_223950.jpg

そんなジョイフル三ノ輪商店街も、右や左に一歩入ると、静かな古い木造住宅が並ぶ地域。猫を撮りたかったが案外見当たらず。
e0078069_2231365.jpg

唐揚でもつまみながら歩く、普段の僕ならそうだけど、一応ダイエット中なので自粛。
そんな中、だいぶ商店街を進み、三ノ輪橋駅側から見て奥にあたるところにあった「月光」という和風喫茶店があったので休憩。
メニューを見ると、日本茶やぜんざいなどが連なり、コーヒーや紅茶などは皆無。で、頼んだのは「冷やしおしるこ」。
実は僕、甘いモノが特別好きな訳じゃない。でも、おいしかった。過度に甘くなく、後味もいいし、お餅はこぶりなんだけども、
コシがあり、だからといって、冷えていても硬くない。そして、香の物が口直し用に添えてあるのもいいね。麦茶も香ばしく、おいしく頂きました。
どうやらほとんど手作りらしい。Dancyuかなんかにも掲載されたことあるそうで・・・。
e0078069_2231689.jpg

そろそろ移動しよう。三ノ輪橋からだいぶ歩いてきてしまったので、次の駅である荒川一中前まで行き、そこで電車を待つ。
昼間は5~6分間隔。目の前で逃してしまってもこんな風にすぐ来ます。そして、都電一日乗車券(400円)を買って車内へ。
e0078069_2232074.jpg

洋服のお直し「手仕事屋」、三味線の張替え「三味線かとう」。荒川線の車内広告もまた、普通の電車とは一風違いますね~。
e0078069_2232430.jpg

都電の線路の幅、いくつだかご存知ですか?ちなみにJR在来線や東横線、西武新宿線など多くの私鉄は1067mm。
でも、ここは少し広く見えません?1372mmです。もともとイギリスの馬車軌道で使われていたレール幅だそうで、
東急世田谷線もこのサイズ、そして京王線(井の頭線除く)も。京王線は、今でこそ、特急電車も走らせて高速運転していますが、
もともとの成り立ちは路面電車だったため。そして、その京王線と乗り入れをする都営新宿線も1372mm。レール幅には歴史が見え隠れ。
e0078069_2232911.jpg

荒川車庫前で下車してみる。ここは字のごとく、沿線に一箇所しかない、荒川線の車庫があり、運転士さんの交代もこの駅。
駅前にある車庫横の「都電おもいで広場」には、昔活躍した5500形が静態保存されています。廃車されてもここに佇めるとは幸せな車だわ。
ちなみにヘッドライトの横にある「1」は、系統番号で、都電の1系統は品川~三田~銀座4丁目~日本橋~須田町~上野。今あったら結構便利そうw。
その1系統は、昭和42年、ほぼ路線をトレースする都営浅草線の延伸に伴い、廃止されています。
e0078069_223318.jpg

荒川車庫前から三ノ輪橋方面を望む。結構このあたりは直線区間のようで、しかも、路面電車にありがちな、併用軌道(車と一緒に走る)区間
がないんですね。これが相次いで廃止された都電の中でも、荒川線だけ生き残った理由らしい。でも、利用者には特に高齢者が多く、
車も運転できないし、階段の上下移動も大変な方にとっては、路面電車は貴重な足。車椅子の方も二組見かけましたし、人に優しい乗り物だわ。
e0078069_2233566.jpg

そして王子駅前へ。さらに坂道を進み、飛鳥山公園へ。公園には保存されている旧型の路面電車が子供たちの相手をしていました。
強い日差しも木々がいくらか遮ってくれているようで、老いた車体を暑さから守ってくれています。
e0078069_2233962.jpg

で、今日訪れたかったのは、飛鳥山公園内にある、明治の実業家、渋沢栄一を記念した史料館。
「関東大震災と渋沢栄一」という、企画展の期間中だったんで、一度訪れてみたいと思っていました。彼の歩んだ道のりと功績については、
まあ、Wikiにもありますし、割愛しますけど、何より心惹かれたのは、「道徳経済合一(ごういつ)説」を提唱したこと。
その説については、名前はもちろん知っていたけれど、それを説いた時の全文もここで頂戴することが出来て、感銘しました。
ごく一部の抜粋ですが・・・。

「仁義道徳と生産殖利はまったく合体するものであるということを確信し、かつ事実においてもこれを証拠立て得られるように思うのであります」。
「世の中がだんだん進歩するように従って、社会の事物もますます発展する。ただし、それに伴うて、肝要なる仁義道徳というものが、
ともに進歩していくかというと、残念ながら「否」と答えざるを得ぬ。ある場合には、反対に、大いに退歩したことがなきにしもあらずである」。

展示を見ていくと、”商人と女に教育はいらない”という声を背に、商業学校、女子校の設立をして、彼らの地位向上に努めたほか、
孤児や障害者など、恵まれない人々の救護施設を次々に私費を投じて開設、さらに積極的に民間外交を進め、世界平和の実現に奔走した
姿を知ることができました。関東大震災では、渋沢邸が被災者のための物資配給の拠点となり、廊下は泥だらけ、部屋は物資だらけで、
それでもお構いなしにひたすら市民を救っていたことも初めて知りました。来てよかったです。渋沢の言葉は僕もきちんと受け止めよう・・・。
そして、当時の手紙も展示してありました。幕末、徳川慶喜の命でパリ博覧会に長期滞在した際、ちょんまげを切ってしまったそうなんだね、渋沢は。
で、洋装して、整髪した姿を日本にいる奥さんに送ったらしい。で、奥さんの返事が「なさけなき姿」ってw。
さらに渋沢はその髪型について、言い訳をする返事をしていて・・・。そのやりとりがユーモラスで、微笑ましかった。
e0078069_225321.jpg

そういえば、お昼を食べてなかった。まあ、おしるこは食べたけどさ。
もう午後3時だから、お店は夕方からの営業に備えて準備中が多いんじゃないかと思ったんだけど、きちんと洗濯がしてある、
とっても綺麗な暖簾に目を奪われて都電飛鳥山駅近くの「福楽」に入ってみる。お客さんはゼロ。いや、この時間じゃそうだよな。
ラーメン(530円)を頼む。良心的な価格が嬉しいね~。
e0078069_2254017.jpg

厨房ではご主人らしき方が切り盛りし、奥様が”渡る世間”の好楽みたいなカッコ。ああ、こういう姿最近見なくなったなあ。
でも、仕事へのケジメが出来ていて好きだ。そして、奥様は風吹ジュンみたいなかわいらしい、愛想のよさげな雰囲気を持つ方で、
カウンターではその娘さんと思われる人が時折おかみさんと邪魔しない程度におしゃべり。僕、こういう感じの店好き。
ラーメンは、”日本人の作る中華料理店の中華そば”の典型的な味で、しつこさもなく、さっぱりしていて、おいしかったです。
e0078069_2254993.jpg

夜、スポーツクラブ行きたいし、土曜日とはいえ、夕方は電車も混むし、今日はこの辺で帰ろう・・・。
飛鳥山駅から都電荒川線の数少ない併用軌道区間を経て、王子駅前に戻り、JRで帰途に・・・。
e0078069_225576.jpg

Commented by 12_colors at 2010-09-11 22:40
懐かしいね、都電荒川線。
昔はなんだかよく乗ったよ。

三ノ輪橋駅、以前は確かホームがオレンジ系統の色で綺麗な駅だった記憶が・・・。(記憶違いかもしれないけど)

でも笑えるね。
リニューアルして古くするなんてさw。
Commented by navona1971 at 2010-09-12 09:41
金曜はお疲れさんでした。
おはよう。そーいや、あのガッコ近かったものんね、荒川線に。
三ノ輪橋はバス停みたいで結構そっけなかったような印象が(記憶違いかもしれないけど)。
では次回、バンディーズ定例ライブで会おう~♪ 
当日は仙台からの「はやて22号」で19:02に上野着予定だから、多分顔出せると思う。
Commented by ドリー at 2010-09-12 11:11 x
僕は昔、都電で大塚から梶原にある王子教習所に通っておりました。
その後は仕事で謝罪に行くときに使った程度ですかね!
今日は三ノ輪で飲むので久々に都電に乗ります。
Commented by navona1971 at 2010-09-12 14:48
こんにちは。ドリーさんは千葉で免許を取られたわけじゃないんですね~。
三ノ輪での呑みですか?また、渋いお店があの辺たくさんありそうですものね。
日記楽しみにしています(呑み過ぎないように・・・と言っても無理ですかねww)。
by navona1971 | 2010-09-11 22:04 | ぶらり旅行記 | Comments(4)