ここ数日のとりとめもない話

いやいやどうも。
最近、駅から遠い顧客や、大きな荷物を持っての移動などがあり、珍しく仕事でタクシーに続けて乗る機会が。
昔みたいに景気がいい頃は僕ですらちょこちょこ乗ってたけど、さすがに今のご時勢ではね。
タクシーに乗るとこちらから露骨に話しかけることはほとんどしないのだけど、
相手から声がかかるとなぜか話が続いてしまう。そんなことでタクシーの話題を三台、いや、三題ほど。

(第1話)アイス-----
ドライバー氏「暑いですね。景気はいかがですか?」。
だま「さすがにこちらは夏枯れです。猛暑も手伝って、”ついタクシー”って人も増えて、タクシーにとっては追い風では?」。

ドラ「いや、そんなに上手くは流れません。あまりに暑くてかえってみなさん外へ出てないみたいなんです」。
だま「そう、そういえば、お盆を過ぎてもしばらく町に人の姿が少なかったですものね」。
ドラ「そうでしょう?景気がいいのは・・・」。

だま「エアコン業界、あとは・・・アイスくらいかなあ」。
ドラ「アイスですか・・・。思い出します。実は私のオヤジはテキ屋というか、ヤマ師みたいな男でしてね」。
だま「ええ」。
ドラ「何かが儲かる、と聞くとすぐ借金して飛びついて。私ら家族は随分と振り回されたものです」。
ドラ「ある夏に、アイスキャンデーが儲かる!と突然、業務用のアンモニア冷蔵庫を買って、アイスを作って冷やして・・・」。

だま「まあ、昔は今のように容易にどこでもアイスが買える時代ではなかったですものね」。
ドラ「ええ、で、あっちで何かあればあっちへ、こっちで何かあればこっちへ、と。たまたま当てて随分儲けたようです」。
だま「なんか博打みたいで傍から見ると面白い」。
ドラ「で、さらに大きな冷蔵庫を買ったら、普通にアイスが普及し始めて、スッカラカンになってたんですよ」。
だま「アハハ・・・あ、笑っちゃいけないですね」。

(第2話)どの世界も生き抜くのは厳しくて-----
ドラ「どちらの経路で行きますか?」。
だま「お任せします。普通なら靖国通りから曙橋経由で外苑西通りなんですけど」。
ドラ「そうですね~」。
だま「ただ、牛込柳町の交差点が混むんですよねえ、狭いから仕方ないけど。明治通りでもいいです」。
ドラ「(しばらく悩み)わかりました。では明治通りで行かせて頂きます」。

だま「別にそんな慎重にならなくても、ドライバーさんが選んだ道で野暮なことは言いませんから」。
ドラ「でも、私、この世界に入ってまもなくて、細かいお客様もおりますので・・・」。
だま「失礼ですが、以前は何をされていらっしゃったんですか?差し支えなければ・・・」。
ドラ「クレーンに乗ってました。50トンを担当して」。

だま「ラフターかしら?しかし50トンはすごい技量ですね。その世界を見切るのが勿体無い感じ。余計なお世話ですが」。
ドラ「いやあ、大したことないです。ただ、仕事が毎日ないし、正社員じゃないんですね、特に大手以外は」。
だま「え、そうなんですか、浅井さんや内宮さんくらい?待遇いいのは。請負というか、一人親方って感じかなあ」。

ドラ「よくご存知で。ええ、だから、現場で次回も指名してもらうように神経を使ったりして・・・」。
だま「ああ、振り返れば以前現場で、重機オペさんに自己アピールを受けたことがあった・・・。そういうことが背景なんですね」。
ドラ「ある意味、タクシーの方が気楽かな、と思い切って転職したんですけど、最近は景気も悪くて収入もガタ落ちで」。
ドラ「あの世界にそのままいたら、と頭をかすめますけど、進むもナントカ、戻るもナントカ・・・なので」。
だま「お察します・・・」。
ドラ「お客さんみたいにワイシャツ、ネクタイ着て、っていう仕事にあこがれたものです」。
だま「仕事?スーツ姿のリーマンの半分はちゃんと仕事してないからww。する”ふり”して・・・。その程度です」。
ドラ「あはは」。

(第3話)規制緩和がもたらしたもの-----
ドラ「昨日の雨はすごかったですね」。
だま「ええ、でも町の空気がすっきりした感じで、ホコリっぽさも消えましたね」。
ドラ「(前をゆくタクシーを見て)。でも、見てください、ああやって車も洗わないで営業するタクシーもあるんです」。
だま「あんな会社ありましたっけw。知らないなあ」。

だま「参入規制の緩和で、聞いたこともないようなタクシー会社が本当に増えましたものね」。
ドラ「ええ、業界にいる私ですら、行灯を見て、あれ?こんな会社あったっけ、って思いますし(笑)」。
だま「ですよね、昔は大手4社、東都、グリーン、東京無線、チェッカー、荏原さん、共同さんくらいでしたし」。
ドラ「ええ、おっしゃるとおりで」。

だま「参入・増車規制の緩和と同一地域同一賃金の廃止については反対だったんですけどね、社会的規制なわけですし」。
ドラ「お客様にそう言っていただけるとホッとします」。
だま「そりゃ緩和すれば社長は増車するよね、とりあえず車さえ走らせればテラ銭が入るし、疲弊するのは運転手さんだけ」。
ドラ「でも、あの頃は規制緩和の大合唱でしたね」。

だま「頭ごなしに”規制憎し”が前提でしたからね。で、今になってあわてて減車を求めるなんて、国交省もなあ・・・」。
ドラ「走行距離が伸び、実車率が下がり、事故が増えて、と。最初から結果は見えていたんですが」。
だま「利権がなければいくらか、国民へ国交省の言い分も信用されるんだろうけど、規制を維持しつつ、
一方で、自らが、全乗連や東旅協に天下りして、業界を保護する言葉を発すれば、そら責められもするよね」。

だま「そして、規制緩和したうえでも天下りし続けたんだからw、せめて業界の利益を優先すれば、
   まだ、”喜ばれる天下り”なのに、それすらしないんだからね~」。
ドラ「なんのための天下りでしょうね・・・。もう私はそろそろ疲れてしまいましたよ、お客さん・・・」。


そして、この日は横浜でVB社の省エネ法セミナー。法改正の内容を改めて頭に入れておかないと、と思い参加。
内容は90分ほど。このくらいの長さが適切(僕みたいな集中力が続かないタイプには)。睡魔も襲ってこない。
担当の方は当方の質問にも親切に対応してくださり、無料なのに本当にありがたかった。情報も仕入れることができた。
ウチの製品にとっては法改正が追い風かと思ったら、そうでもないなあ、やはり。まあ、世の中そんな甘くないね。
秋へ向けてとにかく頑張ろう。今日は一人で来る予定だったんだけども、部下というか後輩のGくんも賛同したので連れてきた次第。
彼には以前のブログでも触れたけれど、なんとか一人立ちしてもらないと困るので・・・。
最初は本当に大変だったんです、ここまで引っ張りあげてくるのに・・・。最近ようもやくいい感じになってきているので。
だけど、性格なのか、まだまだ話し方がたどたどしい。「今日は夜、ご馳走してあげるから、そのかわり、
レポートとまでいかなくてもいいけど、セミナーの内容をわかりやすく、来週会議で報告するようにね~w」と伝える。
それで青ざめるなよGくん・・・w。頼むから頑張れ、もちろん無理はしなくていいけど(結構甘かったりする・・自分)。
セミナーは山下公園近くのビル会議室だったもので、今日は直帰。二人で大さん橋に向かって散策してみる。
e0078069_23181035.jpg

もう空は秋だね。うろこ雲だ・・・。大さん橋からだと、桜木町方面に陽が沈んでいくんだね。ほどよい潮風が頬を撫でて心地いい。
e0078069_23181374.jpg

一方、ベイブリッジ側。今日は残念ながら大さん橋には船が係留されていませんでした。でも、ここに来ると落ち着くなあ。
e0078069_23181697.jpg

大さん橋からシルクセンター前へ戻ると、こんな光景が。あ、あの猫、亡くなったのか・・・。「カーさん」って名前だったのか。
ここにいつも悠然と座っていてね。覚えてる覚えてる。似顔絵のイラストと気持ちよさそうに寝るカーさんの写真が涙を誘う。
僕がペットを苦手とするのは、人より長生きできないからなんだよな・・・。あれは多分3歳くらいの頃、
縁日で買ってきたヒヨコを縁側で飼って、でもすぐに亡くなったんだよ。あれは強烈に覚えている。
薄く黄色がかった小さな動かなくなった体と、どんよりしたねずみ色の空、そしてそこから舞い降りる無数の雨粒。
結構泣いたはず。人生最古の記憶だと思う----。「カーさん」安らかに、です。
e0078069_23181912.jpg

カレー好きのGくんに配慮し、シルクセンター近くのハワイアンレストラン、「サンアロハ」へ・・・。
e0078069_23182273.jpg

ハワイアンカクテルのカピオラニを頂く。うーん、トロピカルでウマー。っていうか、この画像では1本に見えるけど、
ストローが2本刺さっている。ノースリーブのかわいいアロハワンピを着たおねーさんにこの理由を尋ねると、
「ノンアルコールとアルコールを区別しているんです、一見わからないので、アルコールは2本ストローを刺しています」。へえ。
そしてスパムと、Gくんが最近写真に興味を持っているで、写真展で彼が買ってきた木村伊兵衛の冊子を読みながら雑談。
e0078069_23182612.jpg

そして、ハワイといえばロコモコですね~♪。ボリュームが結構あったな。彼はステーキカレー。
e0078069_23182914.jpg

コースターがかわいいw。あと、もともと、そして今も、ほとんどタバコは吸わないけど、ごくまれーにお酒を呑むと吸う。
一年間に2箱w、くらい吸います。今日は彼からタバコをご馳走になり、食後の一服。でも服にタバコの匂いが付いちゃうのがね・・・。
e0078069_23183346.jpg

二時間ほど楽しく呑んでお開き。ここは630円のペットチャージを払うことでわんこの入店もOKとのこと。写真コンテストも開催中。
帰りはみなとみらい線日本大通りから帰途。本当はセミナー終了後彼と別れてハマスタに行って横浜対巨人でも・・・
と思ったけれど、彼からいろいろ相談も受けたし、会社で話せないこともあるんで・・・。お疲れさまでした。
e0078069_23183761.jpg

Commented by at 2010-09-11 14:39 x
お久しぶりです!コメント欄の存在に今頃気づきました。
カーくんの可愛らしいイラストが切ないです。
空が広くて、いつも気分の良いお散歩をされてますね。

写真本当美しい。何度も観に来てしまいます。
私もこんな風に撮れたら…
お祭りの提灯や夕日の色がみんな白くなってしまって、
1万円デジカメの限界を感じています。
Commented by navona1971 at 2010-09-11 20:35
こんばんは。いやいや、コメントなんて気にしないで下さい。
書きたい時に書いて、スルーで全然いいので~。
そう、カーくんが寂しいですね(しかし、綺麗な字に惚れ惚れしました)。
普段、基本は僕もコンパクトカメラなんです。この記事の画像も。PENTAXのP80(実売1万円)。
ペンタックスは発色がとても自然で(良さに気付く人が少ない・・・)、お気に入りです。
ただ、ちょっとじゃじゃ馬で、綺麗に撮るには設定をいじらないといけないので。
苦手な環境(室内等)もありますし。僕も昨年暮れに買って、数ヶ月でようやく、
思い通りの写真がこれで撮れるように・・・。サッと撮って・・・気軽に、は、
やっぱりエクシリムとかになりますよね~。また涼しくなったら楽しく一杯お願いします!
by navona1971 | 2010-09-09 23:20 | とりとめもない話 | Comments(2)