ここ数日のとりとめもない話

いやいやどうも。
ここんとこスケジュールの都合上、直帰が多くて、ちょっとまとめてやりたかった雑務がようやく水曜日出来るようになる。
もちろん、外で遅くなっても弊社に戻ってくればいいんだろうけど、山手線の円の中に会社はあるものの、アクセスが微妙に悪いんでね。
そのぶん、静かでいい町なんだけど。忘れないように机の前に備忘録的メモでやるべきことを箇条書き。
終わり次第塗りつぶしていく・・・。で、夕方は市ヶ谷にあるN社へ。用件を済ませたあと、ビルの入口に笹が飾ってあるのに気付く。
ああ、七夕だものね。これはスイーツOLさんかな、綺麗な字だ・・・。
e0078069_844321.jpg

「彼女ができますように」、「彼氏ができますように」、「連絡先教えてください」の流れにワロタ・・・。
e0078069_844038.jpg

帰りは川崎に立ち寄る。電車のドアが開き、川崎に到着すると、むわっとした蒸し暑くジトジトした空気が体にまとわりついてくる。
そして、こうした時期特有か、潮の香りも感じます。川崎港から漂うのか、多摩川からかはよくわからんけれど。
「さいか屋」の4Fに入居したサカゼンに先日購入したジーンズを取りに行く。今週は今日くらいしか行けないんでなんとか引き取らないと。
神奈川県民以外の方には耳慣れない名前ですが、神奈川地場のれっきとした全国百貨店協会加盟のデパートです。
横須賀店と川崎店があり、京急沿線住民には長らく親しまれた歴史ある百貨店。
ブランド力があるわけではないけど、特に横須賀~三浦地区在住の方なら、デパート=さいか屋かも。
残念ながら不況と消費者のデパート離れの影響で経営は苦しく、川崎店も一部フロアを業態転換し、「サカゼン」が入居しました。
e0078069_8435646.jpg

木曜日は超大手製鉄メーカーへ開発した商品の納品と打ち合わせ。
しかし、この会社が煩わしいったらない。まず、受付で社名を伝え、会いたい人の名前も申し出る。すると、
「ではこちらにお書きください」と紙を渡され、こちらの社名、名前と、改めて面会希望者名を記述する(だったら最初に言わせるなよとw)。
で、ゲストカードを首から下げ・・・これは当たり前だが、エレベーターの前にある自動改札みたいなゲートを越えて、9階へ。
さらに9階に二次受付があり、受付嬢に1Fで言ったことと同じことを言って相手を待つ・・・めんどくせええええええええ。
そしてようやく担当のAさん登場。優しい、気さくな方なのだが、どこか天然ぽいところがある。
いろいろとやりとりがあり、再度の宿題なども頂戴し、辞する。しかし、大手、いや、超大手メーカーの人って雰囲気が独特だな。
あくせくしてないし、想像以上にのんびりしてるし、意外に「?」と感じることもあったり。日立なんかもそうだよね・・・。
話を終えてビルを出るとサンフランシスコの路面電車風のバスを発見。
e0078069_843527.jpg

金曜日は府中市で開催される講習会兼展示会へ出展のため、いつもより1時間早く自宅を出て会社に立ち寄り、
ノートパソコンを2台、カタログやらもろもろを背負い込んで現地へ向かう。幸いにもラッシュ時の逆方向のため、電車は空いている。
目を閉じてうつらうつらしているうちに電車は東府中へ到着。お、となりの競馬場線には残り在籍本数が少なくなった6000系が!
しかも初期車登場時のカラーリングで走っているんだね(鉄ヲタ風味ですいませんw)。
この、アイボリーに臙脂の帯がいかにも京王、という感じで、長い間沿線住民に親しまれました。6000系も来年引退かー。
で、すぐに駅前のむさし府中商工会議所へ。仕切り役のIT氏と挨拶しセッティング。展示会は案外立ち寄って頂く方も多く、
また、参加した他のメーカーの方などとの交流も出来、よいものだった。夕方になり、製品紹介の時間をご好意で頂戴し、無事終了。
夜は隣の部屋で懇親会・・・。また、ここでも貴重な情報を頂く。90分ほど歓談したあとは、
IT氏と、商工会議所のTさんと片付けと称して引き続き3人で飲み。ちなみに「むさし」府中商工会議所、という名称、
やはり、広島県府中市が「府中商工会議所」と呼ばれているので、混同しないように冠をつけたそうで・・・。
Tさんからは商工会議所の実情を聞く。僕なんかリーマンだし、親もリーマンなので、なかなか縁がないのよね。
そして、地元企業の発展のため、さまざまな取り組みをされていることを知る。やっぱり地場の業者さんに元気がないとね。
なんやかんかで府中市の商工界の現状や問題点など、宴席だけど結構?真面目な話をしつつ二時間。
その後はIT氏と商工会議所向かいのショットバーへ。氏の同級生が経営しているんだとか。なかなか雰囲気のいい店。
新婚さんらしく、奥さんがお店を手伝ってましたね。もともとはお客さんだったんだとか。へー、なにそれドラマみたい。
奥さんはニコ厨で、こちらとは永井先生の話で盛り上がるw。ってさらにIT氏はお酒を呑む呑む・・・。
結局22時半にお開き。荷物の重さと蒸し暑さで、帰宅が面倒になり、駅前のマロウドイン東京に泊まろうかと思ったが踏みとどまり、
分倍河原経由で午前様ギリギリに帰宅(お世話になりました)。もう到着後死んだように眠りにつく。
e0078069_8434892.jpg

土曜日はお中元を買いに横浜高島屋へ。しかし、8Fの承り会場に行ってその混雑ぶりに驚かされる。
お歳暮、お中元、毎年同じ時期に行くのだけれど、ここまで混んでいるのは久々。景気の回復がホンモノなのかしら。
しかし、若い人はネットで注文するだろうし、全体的に高齢のお客さんが目立つ。30年後デパートなんてなくなってるかもしれん・・・。
商品をチョイスして番号が呼ばれるまで、屋上で時間つぶし・・・。
e0078069_8434412.jpg

デパートの屋上ってもっと賑わっているものかと思ったけど、最近は閑散としているのね。
子供向けのプレイランドでも人影はまばら・・・と思ったらこの遊具が。205系京葉線色・・・クオリティたけえw。ホンモノそっくり。
実物を上手にデフォルメして、手抜きのない造りだなと感心したため記念に1枚。
e0078069_8434277.jpg

午後は会津から友人の出タラ目氏ことSY氏が上京、川崎競輪場で待ち合わせ。前橋競輪場外を楽しむ。
本場開催はないので、バンクの中では選手が練習しているだけ。先に見える巨大な建物は川崎市民病院。白い巨塔のロケ地としても有名。
唐沢寿明演じる財前五郎が黒木瞳演じる花森ケイ子とともに車椅子姿で屋上から夜景を眺めるシーンが思い出されます。
e0078069_8433966.jpg

久しぶりに1000円以上車券を買うが見事にハズレ。国庫に収納させていただきましたwww。
e0078069_843352.jpg

ルールが変更されたらしいが、この失格の件はよくわからん。これで何かかわるのか?
あと、レース構成も手が入れられたが、これはむしろ昔に戻っただけのような感じが。迷走しとるなあ競輪。
しかし、13号売店のおかみさんは美人過ぎるだろ・・・。白の割烹着がよく似合う、日本のおかーさん的な雰囲気。
美しすぎる○○、が最近流行っているけど、美しすぎる競輪売店嬢、だな。掃き溜めに鶴です。
e0078069_8433020.jpg

競輪をまったり楽しんだあとは矢向にある天然温泉「志楽の湯」へ。ちょっと割高だけど、雰囲気は悪くない。
住宅街のど真ん中にあるとは思えない静かな雰囲気で、ちょっとレトロ感もある。1時間ほど、サウナやら温泉やらを味わう。
その後、座敷で休憩・・・あまりに気持ちよくて眠くなってきてしまう・・・あぁ、暖かいお風呂のあと、畳の上でごろりなんて最高。
e0078069_843266.jpg

気分よくお風呂を出るとここでも七夕の用意が・・・。「家族が健康でありますように」、「息子の怪我が治りますように」など、
なんというか、いやらしくない素敵な祈りごとばかりで・・・。願いが叶うといいですね。再び川崎に戻りお茶。アルコールは自重w。
SY氏はプロレスネタが本当に面白い。新日本プロレスを観戦しに行き、「猪木サイン入りひまわりナッツ」とのふれこみに
買い求めたらサインが印刷だったとかww、テリーファンクの引退試合のモノマネとか(帰宅後Youtube見て似てるのに吹いたww)。
次回はプロレス観戦したいですよね!お疲れさまでした。
e0078069_8432097.jpg

Commented by 出タラ目 at 2010-07-05 11:51 x
いやー週末は本当にお世話になりました。
あのフライや太巻きも、競輪場が改装になったら食べられなくなるんですかね~。
あの存在自体が川崎競輪の大きな魅力の一つなんですけどね。

今度はぜひ会津にもお越し下さい。
「むらい」でお待ちしてますw
Commented by navona1971 at 2010-07-05 21:12
いやいやお疲れ様でした。
川崎競輪のB級、いや、もはやD級グルメを味わえるのはあといかほどか。
しかし、あれだけ昭和の原風景が残っているところもありませんね。
来場者の少なさにも時代の流れを感じました。
でも、売店のおばちゃんはみんな優しく、また来たいと思わせますね。

温泉もよかったですね、お誘いして喜んで頂けたようで何よりです。
会津・・・とりあえず減量してから伺います(笑)。
8月の例のイベントも楽しみですよ。
by navona1971 | 2010-07-04 08:44 | とりとめもない話 | Comments(2)