ここ数日のとりとめもない話

先日は外苑前で業界団体の新年会。もう二月も半ばを迎えた時期だけども。
6時からの懇親会を前に恒例の落語と講演があるため、午後早い時間に現地へ向かう。
外苑前駅前のレクサスディーラーにはトヨタ初の本格的スポーツカー「LF-A」が展示してあった。
うぉーすげーwこれがLF-Aか。この不況にもかかわらず予約殺到らしいけれど。
一応若かりし日々は自動車業界で仕事をしていたんですけど、今は興味も薄れてしまって・・・。
昔は男なら大抵車には詳しかったけれど、今はそんなことないもんね。
e0078069_21231774.jpg

で、新年会会場での落語は、三年連続で(4代目)三遊亭歌奴氏によるもの。
初めて聴いた時はまだ二つ目(当時の名前は歌彦)だっただけど、あの頃から上手さは際立ってた。
何より声の張りがよく、耳障りがいいし、滑らかな口上にそりゃー聞き惚れました。納得の真打ち昇進です。

初めは「明烏」。部屋に篭って難しい本ばかり読む息子を心配した父親は、町の遊び人に息子を吉原へ連れていくよう依頼する・・・
休憩後は「牛ほめ」。頓珍漢な言動ばかりしている息子に父親は頭を悩ます一方。
兄の佐兵衛が家を新築したと聞き、汚名を返上するチャンスだと考え、倅に家の褒め方を覚えさせようとするが・・・

いずれも心から笑うことができました。歌奴さんの声が会場に響き、そのあと私たちの笑いも頻繁に起きます。
よどみなく次から次へと自然にセリフが出てくる様子に感嘆です。覚えるのにどれだけの努力が必要だったか。
あっという間の1時間でしたが、一層歌奴さんの落語が好きになりましたね。
e0078069_21233182.jpg

そして、もうひとつは講演。
「言葉ひとつで男があがる」と題して、フリーアナウンサー・小俣雅子さんのお話。
もうね、私らの世代で小俣さんといえば、文化放送、ニッポン放送でもう、何度もお世話になってますよね。
年齢は50くらいのようだけど、いつもは声ばかり耳にしていたので、もちろん顔は知っていたけれど、実際は予想以上に若く見える美人。
へ~、こんな綺麗な人だったっけーって思ってしまったわ。
現在はアナウンサーのほか、企業の話し方講座の講師なども多数務められているそう。なんか納得。

こちらも落語同様、素晴らしい内容でした。ざっとまとめると、
・話し方ひとつで、あなたは他人からも自分からもイメージづけられる。
・気分のいい日は「ことば」が作ります。
・ネガティブな思い込みを「ことば」で貼りかえることでポジティブに。
(Ex人見知り→慎重)
・印象的な挨拶をしましょう。
・ほめ言葉というギフトを贈りましょう。
・相手のことも、自分のことも、尊重するコミュニケーション。

こんな感じ。小俣女史は「皆さんには「そんなことわかってるよ」と言われそうですけども、
改めて考えてみてはいかがでしょうか、と優しく諭します。アナウンサーだけに言葉は上手だし、
私も自己啓発や理屈っぽいのは嫌いなんですけども、小俣さんの人柄もあって、この日は素直に耳を傾けることができたわ。
e0078069_2210517.jpg

そして懇親会。本当は出席の皆さんと各自さらりと挨拶して一人でも多くの人と話すべきなんだろうけど、
どうも話し込んでしまって会話が長くなってしまう。いかんね。でもこちらから途切れさせるわけにもいかんし。
相手が話しているのであれば止めないで任せるしかないし。それはそれで貴重な情報だし。まあ、この団体担当して長いから、
知った顔も多いからいいんだけど・・・。ようやく某大の教授と話が終わるとI氏が声をかけてくる。昨年大型商談がボツになってしまった方。

I氏「だまさんすいません、昨年の話は・・・。先延ばしになってまって」。
だま「いえいえ、買うとか買わないとか、これから長いお付き合いになるので、それは大きな問題じゃないです」。
I氏「そう言ってもらえると助かります。お陰で東京に来てもすぐ情報得られたし、知り合えてよかったですよ、だまさんと」。
だま「えー、小俣さんから言われた”ほめ言葉”早速、実践ですかーw」。
I氏「いやいやホンマですってw」。

で、後半、懇親会にも出席していた小俣さんのところへ。

だま「小俣さん、”ガバっといただき!ベスト30”とかよーく聴いてました」。
小俣女史「ありがとうございます~。あら、本も買ってくださって。お名前入れて差し上げます」。

ってことで、フルネームつきのサインを頂戴しました。その後はラジオ時代のこぼれ話などをして下さり・・・。
放送と同じ雰囲気のの気さくな方。しかし、ラジオで三宅裕司氏と軽妙なトークを展開していた小俣さんと話せるとは感激。
でも独身とは知らなかった。「ラジオやってた時、リスナーの方から定期的に婚姻届は来てたんですけどねw」と小俣女史。
「今でいうストーカーの走り?みたいなものですよねえ」とも。小俣さん声いいからねえ。なんか納得。
e0078069_21234616.jpg

懇親会終了後は閉店したショップのウィンドウを眺めながら帰途に・・・。
e0078069_21235357.jpg

東横線のドアに貼ってあった広告。言われればその通りです。
e0078069_2124156.jpg

熱狂的カープファンの同僚、開発部のM君が沖縄へキャンプ視察?。同じく熱狂的ヤクルトファンの開発部C氏への
お土産としてキャンプグッズとしてタオルが。こんなの売ってるんだねえ。
e0078069_2124894.jpg

Commented by まりえ at 2010-02-20 10:13 x
だまこもちさんお早うございます。
会津はボサボサ(水分の多い)ぼたん雪が降っています。

いつも、楽しく覗かせて頂いています。
田舎暮らしでは聞けない見れない話が満載で
とても新鮮で魅力的です。

まりえはパーティなどで人と話すのが苦手で
引き出しが少なく、話が途絶えてしまいます。
マッこの年になりましたので、失礼にならない程度には
踏ん張っていますが、、、
情けない話です。

 
Commented by navona1971 at 2010-02-21 10:19
おはようございます。
今年は若松もしっかりと雪が降りましたね。
昨年暮もそうでしたが、皆さん平気で車を走らせるのが驚きです。

いやいや、本来ならとっくに結婚して子育てブログでもしてなきゃ
いけないところ、まったく幼稚な内容で恐縮ですよ・・・。
それに田舎暮らしは私の本望です。
また暖かくなったら会津に行こうと思っています。
まだまだ行ってない温泉も沢山ありますしー。

でも、饒舌な人がいいかといえばそうではなく。
口数が少なくても、交流のできる人がいるわけで。
上っ面だけスラスラしゃべる私みたいな男は始末が悪いですw。
by navona1971 | 2010-02-19 21:22 | とりとめもない話 | Comments(2)