さようなら花月園競輪場、59年の歴史に幕。

いやいやどうも。
この日は、来月末で閉鎖が決定している鶴見区にある花月園競輪場に行ってきます。
会津在住、競輪ファンのSY氏がこちらに遊びに来るとのことで、それに合わせた形で。
私も競輪は父がたしなむのと、記者時代、クラブ室に集まる面々に競輪好きが若手、ベテラン含め多かったこともあり、
興味を持って、一時期、そう、10年位前ははちょくちょく通ったんだけど、最近はすっかりご無沙汰。
そんな中、累積赤字に耐えかねて花月園競輪場がその歴史に幕を閉じると聞いて、最後に一度行かなくては、と。
鶴見駅前でSY氏と待ち合わせ。合流後、駅前にある無料送迎バス(通称、護送車)に乗って競輪場を目指す。
冷たい霙交じりの雨が降っており、客足は芳しくない。大きな400mバンクに選手の乗るピスト(自転車)が滑走する音と
わずかな観客のヤジが聞こえるくらいで、至って静か。
e0078069_19583317.jpg

穴場(車券売り場)もその多くがシャッターを閉めています。自分が初めて競輪場に来た時には、
まだ「500円券(以上の購入限定)売り場)」があったんだよ。今は地面に落ちているハズレ車券も100円単位ばかり。
e0078069_19584492.jpg

59年間ですか。
もともと花月園は戦前遊園地として世間にその名を轟かせたそうで、その規模は「東洋一」を誇ったとかなんとか。
戦後は敷地を神奈川県が買収し、競輪場を建設、その運営のために花月園観光(株)が設立されました。
そして、競馬で言うG1クラスの人気レースも過去開催され、また、年に一度の開設記念開催は多くの観客で賑わいました。
私が興味を持った頃、すでに競輪人気は下火でしたけど、それでも発送台付近はそれなりに混雑していたものです。
しかし、ファンの高齢化、レジャーの多様化、不況等、複合的な要因で最近の競輪はさらに大きく低迷しています。
ここ花月園も例外ではなく、多額の黒字を計上し、県財政に寄与してきたことも過去のものとなり、
今では開催するたびに赤字が増えていく事態に。そしてとうとう閉鎖。
e0078069_19585011.jpg

競輪のメッカといえば、立川、そして川崎。その両競輪場に肩を並べるとまでいかないものの、
花月園は交通の便もよく、大都市内にあるわけで、まさか他に先駆けて廃止になるとは思いませんでした。
競輪場の何がいいかって、グルメですよ、グルメ。B級(もはやD級との声もあるが)グルメが味わえる。
今日も1コーナー裏手にある「当たり寿司」を食べ納め。
e0078069_195857100.jpg

気取ったところなんて何もありません。立ち食いなんです。1皿200円。回転モノよりずっとおいしい。
まあ、鉄火場で寿司を食べるなんて粋ですよねえ。府中の東京競馬場なんてケンタッキーとかがあるらしいけど、
んな、博打打つところでそんな洗練されてたんじゃねえ。
e0078069_1959445.jpg

投票終了のチャイムが鳴り終わると発送です。今日は”ヒラ開催”と呼ばれる、A級シリーズ戦です。
発走台の前で観戦できるのは花月園の魅力のひとつ。アクリル板1枚はさんで、反対側には9名の選手が並びます。
新聞社で先輩だったS氏、昨年亡くなった記者仲間で親友のOY氏、いずれも競輪好きでしたね。
偶然この発走台前でバッタリ、なんてこともありました。懐かしく思い出されます。
e0078069_19591240.jpg

レースもいいけどグルメもね。
割り箸に刺した餅を頂く。150円。醤油の香ばしい香りがいいな。砂糖も軽くまぶしてあるよう。
こんなのにかじりつきながら場内をフラフラする。いいねえ、気取りがなくて。
e0078069_19592312.jpg

来場者のは湯茶の無料サービスが。紙コップを置き、ボタンを押すと、ほうじ茶が注がれます。
茶釜の絵がユーモラス。
e0078069_19593185.jpg

まあ、雨ってのはあるけど、人少なすぎ。今日の閑散っぷりを見て、花月園廃止もやむなしと納得です。
e0078069_19593861.jpg

寒い。3コーナー裏手売店でラーメンを頂く。客足も冷え切っているようで、
ラーメン二つ、の声におばちゃんが笑顔でスープをどんぶりに注ぐ。厨房には10Rの車券が。
しっかりおばちゃん達も楽しんでいる様子。「H選手が来るって聞いたのよ、だから買ってみたの」と。
ああ、白い息を吐きながらラーメンを頂く。おいしいなあ。SY氏と思わず笑顔になってしまう。
e0078069_19594496.jpg

来た以上は車券も買わないと。枠複(なんてチキンな買い方なんだよw)で少々。しかしハズレ。
ここのバンクの傾斜はクセがあって、4コーナーの縁あたりが高めで山下ろしができるから捲りやすい。
かといってそのまま捲りが決まるかと思えば、案外直線が長いので、他の競輪場だと、
「これで決まりかな」と思った途中経過でも、覆されることがままあって、私は苦手にしてましたね。
競輪がどのような仕組みかは割愛しますけど、他のギャンブルよりも、的中させた時の爽快さは格別。
だからこそ”ギャンブルの王様”なんて言われるんでしょうね(いや、ギャンブラーの墓場かw)。
e0078069_19595093.jpg

昔は売店も多くて、店員さんの呼び声が響き渡ってたものです。こちらは一足早く閉鎖を決めてしまったよう。
看板の文字が時代を感じさせます。
e0078069_2004337.jpg

競輪が始まったばかりの頃は、場内で騒乱事件が結構多かったと聞いています。
それだけみんな博打が好き、というより、生きることに必死だったんでしょう。
「昔は車券を買うことすら大変で、穴場に押すな押すなだったよ」と父がよく言ってたな。
厳重に警備されていた頃を偲ばせる詰所。今は暴れようのない年金生活者が圧倒的です、ここの来場者。
e0078069_2005299.jpg

予想屋さんも商売あがったり。
だいたい花月園にいる人は川崎でも立ってますね。
今日「びっくり社」さんは最終レース前に競輪場をあとにしていました。やや丸まった背中に哀愁が。70は越えてるんじゃないかなー。
e0078069_201248.jpg

最終レースが近くなると売店も店じまい。売り上げも芳しくなかっただろうな。
花月園競輪の本場開催はあと2回の合計6日間だがいずれも平日。もう私がここに来るのも今日が最後。
いつも笑顔で愛想よく売ってくれる売店のおばちゃん達ともお別れです・・・。
ここの売店の人たちはパワーに溢れているし、お客さんとちゃんと向き合ってたんだよね。
とっても人間味があって・・・。きっと人が好きなんだと思う。みんなよく話してくれて、明るくて、好きでしたね。
今日も最後、コーヒーを頼むと、「200円足すとハンバーガーのセットになるの」とおばちゃん。
と言われたもんで、「そっかー、じゃあそれも」と返すと、「え、いいの?小腹が空いてたら、でいいのよ?」。
「私が言ったからって無理して頼まなくてもいいのよ?」と、それに加えて、
「あーでもお客さん小腹余裕ありそうな体よねえ」ってw。あははw。こういう雰囲気、たまらんよね。
今さら惜しんでも仕方ないけど・・・。
e0078069_2011087.jpg

観戦後は鶴見駅から送迎バスが出ている健康ランド「ユーランド鶴見」へ。冷えた体を暖める。気持ちええ。
風呂あがりの一杯、ってことで川崎の居酒屋「T」へ。そういや一昨年通いつめたね(遠い目)。
川崎駅周辺ではバレンタインチョコレートを売り込むお店が目立つ。ああ、私は中止ですけどーww。
数杯軽く呑んだあとはアルコール抜きでお茶を飲みに喫茶店へ。あまりにも健康ランドの温泉が気持ちよかったのか、
それにお酒のせいで猛烈な眠気が。SY氏と話をしながら半分危うく寝てしまいそうになるが、
昭和のプロレスネタで眠気が飛ぶw。相撲とプロレスにはカルト的知識量を誇るSY氏には適いませんw。
さらに珍しく?カラオケへ2HR。帰宅は午前様。歌う歌が昭和だなあ・・・w。ってことで自分用メモ。
コモエスタ赤坂/私だけの十字架/カリフォルニアコネクション/跳んでイスタンブール/ホテル/くちなしの花
あの素晴らしい愛をもう一度/燃えよドラゴンズ/地平を駆ける獅子を見た/それ行けカープetc・・・。
Commented by ゴマ夫 at 2010-02-14 21:35 x
お疲れ様です。白黒もいい感じですね。

花月園…。おいらが初めて万車券をゲットした思い出の地です。
(長野の飯塚朗選手が出場、ご祝儀で買ったらなんと3着!弟夫婦に子供が生まれたので、お祝いになりましたw)
その時ガイダンスコーナーに立ち寄り、元選手の方と佐野香恵嬢(松戸競輪のアナウンスしたりしてます)にお会いして、特観席の優待券を頂きましたが…

先日の開催時に買った車券が、いくらか当たったこともあり、来週松本山雅FCが東京Vと練習試合をするのとあわせ、行ってみたいと思います。

Commented by navona1971 at 2010-02-15 12:25
長野は南関東や東北から比べると恵まれないレース環境にもかかわらず、
選手はみんな頑張っていますね。最近山梨からも選手が増えてきたので、
中央線ラインで奮闘して欲しいものです。飯塚選手の3着は珍しいかも(失礼・・・)。
稲城グランドでの練習試合ですか。そういう上位チームと練習とはいえ、
当たるのはJFL昇格を実感させますね。
Commented by 出タラ目 at 2010-02-19 22:57 x
亀レスすいません。
先日は本当にお世話になりました。
あれからもう一週間ですか。日の過ぎ去るのは早いものです。
いよいよ花月園も廃止へ。寂しいものです。

花月園の分も、川崎競輪場に盛り上がって欲しいものです。
Commented by navona1971 at 2010-02-21 10:21
出タラ目さん
お疲れ様でした。長旅で、また当日は横浜も会津並みに冷え込む中、
わざわざお付き合いありがとうございました。
いやー、もう花月園が楽しめなくなるとはねえ、残念です。
花月園につづいて、岐阜等も存廃問題が浮上しているようで、
不況の中、後を追うバンクもあるかも知れませんね。
Commented by 炎穂 at 2014-06-17 19:34 x
花月園競輪の好きなグルメ 煮込みライスですね 僕的に
Commented by navona1971 at 2014-06-17 22:04
>>炎穂さん
コメントありがとうございます。煮込みライス懐かしいですね。
僕も4コーナーのやや奥、裏手にある店でよく食べていました。
おいしかったですよねえ。寒い時なんかは特に・・・。
川崎競輪場もリニューアルされたそうで、B級グルメが気になります。
by navona1971 | 2010-02-13 20:01 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(6)