ここ数日のとりとめもない話

いやいやどうも。
ちょっと更新間隔が開きましたね、って誰も待ってないけど。
会津へ行く前日は義兄との忘年会。姉も参加予定だったが別件の用事があり急遽欠席。
どこで呑むか・・。結局、お互いの自宅から程よく近い新丸子で19時に待ち合わせ。そして「串膳」へ。
ふらりと入ったのかと思ったら「ぐるなびで事前チェック済み」と義兄。
やや小ぶりなお店は丁寧な作りの串焼きのほか、料理は結構しっかりとまとめられていてとてもおいしい。
カウンターに陣取ったけれど、その席以外は満席。唯一空いているところも予約済みだとか。
義兄の隣には岩隈をちょっと(いや、かなり)崩した感じの男と結構かわいい子のカップル。
カウンターで義兄に顔を向けて話をするとどうしてもそちらも視線に入ってくる。ちきしょーw。
しかもやたらベタベタしているし。彼は彼女の髪を撫でながらツマミ食ってるしw。
どういうマナーだよ・・・メシ食いながらそーゆーとこ触んなよ・・・。
ったく・・・・リア充め。すいませんうらやましいだけです本当にすいませんww。
だけど、義兄が唐揚やら串焼きやらカロリー高いモノばかり注文するw。毒ですよそれは私にとっちゃw。
e0078069_19263565.jpg

姉が帰宅しているので二次会をそちらで、ということで、店は1時間ほどで切り上げ、
横浜にある姉夫婦の自宅へ。そこでも二時間ほど呑む・・・。

義兄「彼女が出来たらハマスタのベイブルーシート招待だったけどねえ」。
だま「サーセン・・・。ダメでしたね、今シーズンは残念ながら(しんみり)」。
義兄「来年も目標を設定しようと思って」。
だま「ほー」。
義兄「来年新婚旅行に行けたらオーストラリアへの飛行機、ビジネスクラスへのUPグレード費を出そう」。
だま「は?」。
だま「あ~そういえば今夏に豪州行った際はジェットスター航空で往復でしたね、二人は」。
義兄「うん。安いけどやっぱり狭い。キミが行くならビジネスにしないと。差額出してあげるから」。
だま「新婚旅行はハードルが高すぎる・・・」。
義兄「そりゃだんだん上げていかないと。で、俺たちもついていくんでw」。

で、来年私と結婚するとオーストラリアにビジネスクラスで新婚旅行に行けます(釣れねーよなw)。
しかしねえ、彼女が出来たら自分より義兄が喜びそうな気がする。何とかしないとなー。
申し訳ないわー。最近ホントそういう方面エネルギーが沸かない・・・。そもそも自分に魅力ねーけど。
すっごい諦め早いし。そういや少し前、気になる子がコーヒー好きだったんだよね。私苦手なんでコーヒー。
もうそれだけで諦めたりとかw。最悪だよなあ。どうしようもない。
その後はプロレスや野球なんかの話題をネタに呑み続け居酒屋、自宅で3時間。
深酒してしまったのでタクシーで帰途。
e0078069_19264168.jpg

やや哀しげなラッパが奏でる中、募金を求める声が聞こえてる。救世軍の社会鍋。ああ、年の瀬だよね。
新宿駅西口にて。些少ながら協力させてもらう。
e0078069_19264975.jpg

会社帰りにみかけた東京国際フォーラム内、クマのぬいぐるみが積み上げられたツリー。
e0078069_1926564.jpg

秋葉原ではこんなプラカードを掲げた一行が・・・。思わずワロタw。
ラブプラス、爆発的人気みたいだねえ。
これまでの恋愛ゲームって告白を成功させるのがゴールというかエンディングだったけれど、
このゲームは恋人同士になってからも性格が変化したりイベントが多々あったりと飽きないらしい。
ニコニコのラブプラス関係の動画見たけど、なかなか笑える。でも買ったらハマりそうだがら控えとこ。
e0078069_1927248.jpg

なんか今年は忘年会が多く、この日は同僚と。まあみんな呑むよなあ。
2時間ほどお付き合いして帰途につく。東京国際フォーラムの内部がなかなか素敵。
e0078069_1927991.jpg

弊社には毎日ヤクルトおばさん(おねーさん?)が来る。
だいたい週に何回かジョアやソフールを買ってる。まあ、スワローズファンだし、一応貢献しとかないと。
この日はヤクルト化粧品も持参して訪れる。へ~、彼女たちが扱うのは飲み物だけじゃないのか。
ウチにくる人はお子さんも抱えて頑張っているんだよね。結構健気で明るくて。人柄もなかなか。
なので、お礼の意味も込めてスキンクリームを買ってあげることに。冬は肌も荒れやすいしね。
彼女が売りに来ても見向きもしない社員が結構いるけど、俺ダメなんだよなあそういうの・・・。
e0078069_19271518.jpg

そして28日(火)は翌日有給休暇を取得した私の仕事納めの日。
午前中は雑務をしつつ片付けなど。結構ゴミって出るもんなんだよね。
途中、弊社製品の長らくのユーザー、千葉在住T氏より連絡。長話もナンなので訪問することに。
本来であれば担当地域ではないのだけれど、縁あって電話で何度か話す機会があり・・・。
いつかお会いしようと思っていて。東千葉まではなかなか行けないから、むしろ今日くらいしかチャンスがない。
で、会社から1時間以上かけてT氏の事務所へ。電話通りの気さくな方。気づけば2時間滞在・・・。
書籍などは捨てないようで、「9800シリーズアプリケーション百科」が手元に。懐かしすぎるじゃん。
話をようやく終えて事務所を出るともう4時半。急いで会社に戻らないと。今日は上司と呑む約束が。
途中、錦糸町で上司からメール。「戻らないでそのまま新橋で合流しましょう」と。そうするか。
ちょっと残ってる仕事は、休みにしていた水曜に少し来てなんとかしますわ。
e0078069_19272110.jpg

ってことで錦糸町から秋葉原経由で新橋へ。
おお、SL広場前はこれから呑みに行こうというサラリーマンで賑わっています。
待ち合わせは上司のメールを見ると烏森口宝くじ売場1号窓口前(どんだけ細かいねん)。
無事に出会うことができる。で、「体力に自信ないわ~」というので、「へそ」ではなく某居酒屋へ。
ただ、立ち呑みに行かなかったことがあとあと悔やむ結果になるとはね。
e0078069_19272719.jpg

18時20分頃のれんをくぐって・・・呑んだ呑んだとにかく呑んだ。
上司も呑んだけど、結構自分も呑んだわ。ハイボールやらレモンサワーやら・・・。ジョッキ7~8杯か。
つまみは控えめ。つまみを食べるくらいなら呑もう、と。今日はそれがテーマ。
酒の席での話は仕事のことが9割。上司は他のメンバーと呑むとそういう話題微塵にも出さないんだが。
まあ、彼が話しやすい相手が自分であるんだろうと納得しておく。
そんなこんなで宴席が終了したのが22時50分。4時間30分もひたすら呑み続けた。
これねえ、立ち飲みだと「そろそろ帰ろっかー」って感じになるんだけど、椅子に座るとダメだね。
上司はかなりの泥酔。酩酊に近い。なんでそこまで呑むのかなーw。私も呑んだがあまり変化なし。
足取りが覚束ないので、彼の自宅最寄り駅の根岸線H駅まで送ることにする。
京浜東北線じゃ気が遠くなるし、混雑している車内で何かあったら大変。
大船経由で向かうこととし、横須賀線のグリーン券をゴチる。そして新橋駅地下4階ホームへ。
e0078069_19273310.jpg

グリーン車に乗ってあのリクライニングシートに座れば落ち着いてくれるかな、という期待だった。
しかし、甘かった。上司の目はランランとしてるしw。
上司「だまくん、車内販売でワンカップないの?」。
だま「あるわけないじゃないですかwww」。
上司「なんか呑み足りないなーって。タバコは吸っていい?」。
だま「禁煙ですっwww」。
上司「なんか吐きたいなあという気持ちもあるような、ないような」。
だま「ちょwwww気分悪くなったらトイレに連れてきますから、それは控えて!!」。

もう冷や汗モノの道中です。大船がこんなに遠く感じるとは。
私の上司は本当に植木等が映画で演じたようなスチャラカリーマンっぽいところがあるんですよねえ。

上司「電車は今どこに着いたの?」。
だま「横浜です」。
上司「なんか降りたいなあ。ちょっと呑みたいなあって」。
だま「ダメですww絶対だめwww」。

で、ようやく大船に到着。上司は私と改札口で固い握手。「ここからタクシーで帰ります」と。ふぅ・・・。ひとまず安心。
まあ、楽しい宴席でした。上司とは7年目の付き合い、そして、普段も一緒に途中まで帰ることが多いんですけど、
お互い信頼でき、阿吽の呼吸で仕事ができる関係になれていることは幸せだと心から思います。
それに、素面の時より、呑んでいる席の方が私に伝えるべきことをしっかり言うのよね。
彼が今の組織において私を重用する気持ちに来年は一層応えていかねばならないですね。
手振りながらタクシー乗り場に向かう彼を見て、そんな気持ちになりました。
で、振り返って横浜方面の時刻表見たら・・・もう電車ねえじゃんw。
e0078069_19274089.jpg

結局私は大船駅前にあるビジネスホテル「相鉄フレッサイン」に泊まることに。7400円・・・たっけー。
でも部屋は綺麗で、高品質かつシンプル。あぁ、無理して帰宅するよりよほどいい。
フロントでもらった入浴剤を投げ込み、お風呂に入ってようやく落ち着いたわ。楽しかったけど疲れたわー。
だけどとにかく、上司が無事に帰宅できてよかった。
車中、「なんでそんなに気を遣うの?」「俺頼りない?」と仕切りに尋ねてきてたが、あんなふらふらの状態で、
自分がどこにいるかも把握してないし、酒を飲んでもほとんど何も変わらない自分から見ていて怖いよ。
今年1月、私の親友、OY氏が急逝したのは、飲酒後の帰宅時、泥酔してホームを歩いている時に電車に・・・。
なんだよね、実は。お酒にまつわるトラブル、不幸というのは実際多い。以前勤務していた新聞社でも、
深夜まで呑み酔ったカメラマンが階段から転落し体に重い障害が残ってしまったと聞いたし、
仲のよかった同僚も自宅で深酒を繰り返したうえに最後は自ら命を絶ってしまったこともあった。
確かに面倒だし、わざわざ私だって大船までは来たくないけど、なんというか、
自分の直感で「一人で帰宅させたらダメ」ってなんとなく感じ取ったのよね。
いや、実際一人でも大丈夫でした、ってオチなんだろうけどさ。「結局何も起こりませんでした」で一番いいんだよね。
OY氏は私と同じ横須賀線沿線住民だったから、きっと一人で呑まず、私がいれば、事故に遭うこともなかったかも知れない。
それだけが悔やまれました。
e0078069_19274633.jpg

湯船の中、そして風呂を出てテレビを見ながら、OY氏のことをぼんやり思い出していました。
彼はこの町もよく歩いていたから。亡くなる数日前に「だまさん、原稿の締め切り来週半ばだから、ぜひ会いましょう」。
そう言われていて、いざ連絡しようとしたら、原稿を仕上げた夜にすぐ、一人で呑んだみたいだった。
メールは今もPCにたくさん残っているし、実感が沸かない。
あの葬儀での母上、そして親族の皆さんの沈痛な面持ち。もうあんな悲劇は絶対に嫌なんだよな。みんな気をつけて。
その後テレビでは「ラブログ」が放送。かわええ女の子がかっちょええ男とカップルになってて激しく鬱になる。
世の中あんなもんですよ、ええ。なんだかムカついて眠れなくなり結局就寝は深夜2時半に。
e0078069_1927522.jpg

翌朝は会社に行かねばならないので5時すぎに起床。睡眠時間は短いけど、気持ちのよい朝です。
お風呂に入ってすっきりして、チェックアウト。フロント氏にお礼を言うと気持ちのよい笑顔で応じてくれた。
「ぬいぐるみの横にカレンダーを置いてありますので、よかったらどうぞ」あら、そう。
こぶりで素敵なデザインだったんで頂戴する。カレンダーの横にはここの副支配人が鎮座。かわいい~。
フレッサオリジナルパジャマを着ていたんで記念に一枚。1時間ほどかけて帰宅後、着替えて出勤。
Commented by s-pringfield at 2009-12-29 21:16
途中の記事にコメントすいません。
が!言わせていただきますネ。
気になる子がコーヒー好きなだけで諦めるって意味が分かりませんw
別に紅茶とか飲んでればいいじゃないですかー!w
そんなんじゃオーストラリアには行けませんよ・・・。

最後のクマ すごくかわいいです!
Commented by navona1971 at 2009-12-30 05:49
おはです!
意味わからないですかww。そうですよねww。
いや、コーヒーの淹れ方を学ぶ教室なんかにも行ってたらしく、
そこまでハマる様子を見ていると、付き合う人はコーヒー好きじゃないとダメでしょう、と。
s-pringfieldさんの書いてる通り、どちらかというと紅茶派なので私。
つーか付き合う前から心配するなよとw。まあ、”すっぱい葡萄”なんでしょうね・・・。
最初から何もかも合う人なんていないのに、ちょっとした障壁(というほどでもない)も
乗り越えるパワーが失われてますね、最近は・・。本当にダメです、ダメダメ・・・。
by navona1971 | 2009-12-29 19:28 | とりとめもない話 | Comments(2)