「雪が本格的に降り始めた会津地方へ温泉とグルメの旅」(1日目)

いやいやどうも。
年忘れの慰労旅行?として、会津若松へ1泊で出向きます。会津大好きなので・・・。今年の5月以来の訪問。
現地在住の友人、出タラ目氏ことSY氏の案内を受けて観光する予定。最後に会ったのは夏だったかな。
本当はもう少し早く出発するはずだったんだけども・・・。土日きっぷは甲信越・南東北エリアが乗り放題なので、
朝は「あさま」で上田へ、そして別所温泉に行ってみよう、そして大宮に戻ってから郡山~若松へ行こう、と。
しかし、前日、姉夫婦と忘年会を・・・で、痛飲・・・。それには後日のとりとめもない話でアップしますが・・・。
翌朝は5時過ぎに起床できたけど、無理せず別所温泉は次回の楽しみにとっておくこととする。
気分をリフレッシュさせたかったので、午前中はスポーツクラブへ。この間江ノ島での階段パワーをもう一度・・・。
体を動かしてすっきりしたあと、土日きっぷを持ち、東京駅へ向かいます。
e0078069_2243721.jpg

同きっぷは指定席が4回まで確保できますが、さほど混んでいないんで、発車少し前に自由席へ。
しかし、ここは東北新幹線、上越新幹線、長野新幹線が行き来するだけあって運転密度も濃く、とにかく落ち着かない。
昔の長距離列車なら、発車のせめて15分前に入ってきて、売店で買い物する時間もたっぷりあったものだけど、
今日ドアが開いたのは発車2分前。目の前の自販機でお茶を買ったらすぐに乗車を促すアナウンスが響き渡る。
乗車した「Maxやまびこ119号」はその名の通り、二階建て新幹線Max、E4系。
e0078069_22431689.jpg

Max、以前は好んで二階席に座っていたけれど、今日はまったりと一階席へ。
座席も若干広いし、リクライニングできるし。1号車の最後尾列に座り、椅子を倒してのんびり。
視界がユニークだよな。進行方向右側の窓際なので、すぐに遮音壁というわけではなく、案外、車窓も楽しめるのが魅力。
e0078069_22432286.jpg

上野と大宮で若干乗車があり、私の隣にも人が・・・。それでも宇都宮で半分が降り、のんびりとした空気が漂う中を郡山へ。
新白河辺りから雪景色が目立ち始めた・・・。そして、15:30、定刻、東京からわずか1時間22分で郡山に到着。普段、
会津と東京との往復は会津鉄道や青春18きっぷだったりしたから、この速さには驚かされるわ。
在来線1番線ホームへ向かい、磐越西線の快速「あいづライナー3号」に乗り換えます。
e0078069_22433321.jpg

床下の機器類や、正面の連結器、特急型車両の目印であるエンブレムも雪に覆われて・・・。この雪のくっつき具合が芸術的だな。
鉄ヲタ的な話ですが、このあいづライナーは485系特急電車を使用していますけど、特急料金は不要の快速。6両編成のうちの2両が指定席。
e0078069_22434129.jpg

雪による遅延が心配されましたが、無事にこちらも定刻に発車。郡山出発後、おおきく左にカーブし、
東北本線と別れ、一路会津若松へ・・・。何分も経たないうちに車窓の雪がどんどん増えてきます。
e0078069_2243474.jpg

で、私は指定席の6号車なんだけども、なんと乗っているのは私だけ。そういえば、郡山で覗いたけど、
自由席車も半分行くか行かないかの乗車率。以前、あいづライナー1号に乗った時には八割方埋まっていたのになあ。
年末の帰省前だし、天候が不順ということもあるんだろうか。空いているのはこっちにとってはいいけど。
e0078069_22435266.jpg

誰も乗ってこないので、席を回転させて靴を脱いで足を投げ出してリラックス・・・。しかし、車窓は寒々しい・・・。
だんだんと雪もちらついてきたし、ホテルのチェックイン時刻変更のため、デッキで携帯から電話してみたけど、寒い・・・。デッキの時点で寒い。
車掌は、磐越西線の新津方面、只見線に運休や遅れがある、と利用者に注意を呼びかける。
只見は1mくらい積もっているらしいしね。いよいよ冬将軍到来です。
e0078069_22435867.jpg

無事に定刻、16:50に粉雪舞う会津若松駅に到着。ドアが開くと冷たい空気が頬にぶつかってくる。
さみー。凍てつくような寒さの中、頑張って走りぬいた「あいづライナー」。あかべえカラーが誇らしい。
e0078069_2244338.jpg

雪・・・雪・・・雪・・・そういや、只見線は小出~只見間が終日雪のため運休だったとか。
この駅のこのあたりは、有名なライブカメラでもお馴染みの場所ですね。
e0078069_2244912.jpg

駅改札口横では「あかべえ」が出迎えてくれました。でっかいな・・・。
e0078069_22441725.jpg

鶴ケ城を意識したかのような会津若松の駅舎デザイン。ひゃー寒い・・・さっさとタクシーに乗ってホテルへ。
一旦チェックイン後、仕事を終えてこちらに私を拾いに来るSY氏を待つ。
e0078069_22442624.jpg

ホテルで暖を取り、1時間ほど休むとSY氏から連絡が・・・。合流し、夕食をとりに・・・。
ご希望は?との問いにソースかつ丼の名店「むらい」を希望する。っていうか「むらい」好きだな自分。
ところが行ってみるとちょうど暖簾を畳み始めたところ。今日は閉店が早いみたい。
諦めて、そこからさほど離れていない市内門田(もんでん)町の裏通りにある食堂「しおえ」へ。
普通の住宅地の中の路地なんで、見落としてしまいそう・・・。カウンターと座敷。昭和チックな店内・・・。
e0078069_22443499.jpg

おススメのソースかつ丼(900円)を注文。ほどなくして・・・届きました。
ご飯の上にかつがどーんと。ぎっしり、隙間なく。そして、味噌汁ほか、大根おろしの小鉢つき。
味は・・・ソースはマイルドで、辛さよりは甘さがやや強い。かつは油っぽくなく案外さっぱり。おいしい。
そして、かつの下には薄くキャベツが敷いてあり、その下にはこれまたおいしい白いご飯がいっぱい。
e0078069_22444396.jpg

で、お腹を満たしたあとは・・・会津と言えば温泉。「まだ行ってないところにしましょう」とSY氏。
夜で道も凍結し始めていますんで、さほど市内から遠くなく、安全に行けるところをチョイス。
会津若松市の隣、会津美里(旧会津本郷町)にある「湯陶里(ゆとり)」へ。
本郷町は焼物、陶器造りの歴史が長いそうで、この名前がそうしたことが由来になっているみたい。
残念ながら夜なので眺望は楽しめないが、雪がちらつく中、露天風呂でリラックス。幸せ・・・だわ。
お湯は無味無臭でなめらか。パンチは効いてないけど、じっくり入るにはこのくらいがちょうどいい。
e0078069_22445258.jpg

温泉を楽しんだあとは座敷で休憩。あぁ、畳敷きの部屋で温まった体でいると眠くなるな。
入場料をご馳走してくれたSY氏にお礼としてご当地飲料「会津サイダー」を進呈します。
地元で精製された天然水を使っていて、砂糖不使用。飲んでみると・・・炭酸は強くないから、あっさり飲める。おいしいわ。
休憩後、ホテルまで送っていただき散会・・・。いやーまだ体が温かい。
雪は強くはありませんけど、今もちらほらと舞っています。明日も楽しみです。
e0078069_2245188.jpg

Commented by あおい at 2009-12-20 00:21 x
あおいです。会津若松にいってらっしゃるんですね!雪、降ってるんですね~(・o・)あたしも来週は草津温泉に行く予定ですが、やっぱり温泉っていいですよね~!やっぱり雪国には、猫ちゃんはブラブラしてないのかしら?
Commented by navona1971 at 2009-12-20 07:26
おはようございます。今朝は晴れていますが、一面銀世界です。
草津は行くまでが遠くて大変ですが、湯畑はじめ素敵なところが沢山
ありますから、楽しんできてください。
猫は見かけませんね~。こたつで丸くなっているようですw。
Commented by s-pringfield at 2009-12-20 09:19
雪が~ってmixiに書いてあったので、どこにいるのか妄想してました(笑)
会津でしたかー!こっちも寒いけど、もっと寒いんでしょうね。

上田と聞いてちょっとびくっとしてしまいました。
お正月はそこで降りるので(笑)
あちこち旅行に行かれてて羨ましいです。
Commented by NAVONA1971 at 2009-12-20 21:36
友人が住んでいるんで、現地でいろいろ案内してもらえますし、
温泉やB級グルメが充実しているのが会津の魅力ですね~。
上田・・・新幹線開業直前、記者時代に仕事で出向いて以来ご無沙汰で・・・。
久しぶりに訪れようか、と。別所線もいい雰囲気のローカル線ですし、
別所温泉駅も趣きがあるし、公衆浴場(温泉)もあると聞いていたので。
次回の楽しみにしておきます。オススメあったら教えて下さい。
羨ましい?全然。springfieldさんの彼氏の方が羨ましいわ~。
帰省・・でもご自宅のお仕事のお手伝いもするでしょうから、大変ですね。
Commented by まりえ at 2009-12-20 22:47 x
会津若松へようこそいらっしゃ~い。
前回の大町、七日町は我が家にとても近く、今回の門田町むらい、しおえは、実家に近く、どこかでお会いしてるかもしれませんね。むらいは行ったことがありませんがしおえはラーメンもカツどんも美味しいですね。綺麗なお姉さんは居ませんでしたか。
今回の寒波で会津は一気に雪国モードに突入したようです。
会津を気に入っていただいて有難うございます。
Commented by navona1971 at 2009-12-21 12:42
まりえさんお久しぶりです。
ご実家は「しおえ」の近くですか~。それは奇遇です。
散歩中の金太に会えたかも・・・(こたつで丸くなってますかね)。
「しおえ」は素朴な感じで、靴を脱いであがる会津に多い食堂タイプのお店、
ボリュームも適度でおいしかったです。ラーメンも気になったんですよね~。
きれいなおねえさん・・・牛乳屋食堂ではおばちゃんが元気にラーメン運んでいましたw。
そんな出会いは・・・次回に期待します・・・。
日曜は一時晴れ間も覗き、太陽光が雪に反射してまぶしいほど。美しかったです。
二日目も温泉とグルメを堪能しましたが、まだまだ会津は訪れ足りないです。
by navona1971 | 2009-12-19 22:45 | ぶらり旅行記 | Comments(6)