湘南vsヤクルト(二軍戦)を観戦 「ヤクルト打線爆発、石井復活まであと少し!」

いやいやどうも。
私にしては珍しく、二週間も観戦間隔が開いてしまいました。先々週のマツダスタジアム以来の観戦。
今日は横須賀スタジアム(追浜)での湘南シーレックス対ヤクルトスワローズを観戦します。
ここでは夏場ずっとナイター開催でしたが、この日は14時試合開始。秋の近づきを感じますね。
先発はヤクルトが塚本、湘南が秦です。
e0078069_2083560.jpg

塚本って名前をスコアボードで見て、あれ?誰?と。恥ずかしながらスワローズファンでありながら・・・。
育成枠での入団選手ですね、背番号は113番。四国アイランドリーグの出身だそうで。
サイドスローでふわりとした球を投げます。
e0078069_2084192.jpg

ヤクルトは3回、上田、中尾、梶本などのタイムリーで一気に5点を奪い、秦をKOします。
秦もルーキーじゃないからねえ、こういう背信投球はヤバいでしょう・・・。完全に捕らえられてたわ。
e0078069_2085650.jpg

今年から湘南の投手コーチに就任した川村。投手陣の整備に頭を痛めているようですね・・・。
秦のあとにマウンドに登場したのはこれまた微妙な存在の高宮・・・。水差し男なんて言われたり、
結構彼も伸び悩んでいますよね。
e0078069_209717.jpg

左対左ということで出てきましたが鬼崎にあっさり犠飛を許す。
e0078069_2084641.jpg

さらに同じく左打者の上田にもクリーンヒットを浴びる。二軍の左を抑えられないようじゃ・・・。
e0078069_2085119.jpg

激走!今日はエンドランも決まりましたね、攻撃のリズムがよかったスワローズ。
e0078069_209273.jpg

そんなこんなで打者一巡、約30分近い猛攻。一挙6-0。湘南ファンも意気消沈・・・。
e0078069_2091398.jpg

一軍が新潟へ遠征していることもあり、今日は暑い中でのデーゲームでもファンが沢山集まりました。
e0078069_2091857.jpg

育成枠出身の投手相手、さすがに湘南も黙ってはいません。二打席目が回ってくると捕まえます。
3回裏は松本のタイムリーでまず1点。彼も開幕1軍でしたが力を出し切れずにファームへ。
来年こそは、ととにかく試合をこなして頑張っているようですね。打撃センスはさすがにまずまず。
e0078069_2093495.jpg

松本に続き、北にもタイムリーが飛び出して2点目。まだまだわからないね、これは。
e0078069_2092486.jpg

1軍が前述の通り、新潟へ中日戦で遠征中なので、ディアーナが追浜に来てくれました。
スタジアムDJのケチャップはあっちに行ってしまったらしいけど。レックももちろんいますね。
e0078069_2092976.jpg

ヒットこそありませんでしたが、今日は随所で鬼崎の好プレーが目立ちました。
ヒット性の当たりを好捕、また、ライナーを補球後、好判断で1塁に送球しゲッツーと、軽快な動きです。
e0078069_2094045.jpg

遊ライナーを見事ゲッツーに仕留めて塚本のピンチを救った鬼崎は志田とタッチ!
e0078069_2094781.jpg

6回裏から塚本に続いてマウンドへあがったのは石井。
e0078069_2095476.jpg

球威はケガ前よりは多少落ちているだろうけど、観ている限り球の重さ、力強さは変わらない感じがする。
e0078069_2010038.jpg

ランナーは出したものの、貫禄で無失点。なにせ上の投手陣も崩壊状態なので、そろそろ昇格してもいいのでは?
マウンドからベンチへ戻る姿。どんな思いを抱きながらグラブを見ているんでしょう。
一日も早く神宮で石井が見られる日が来ることを望みます。
e0078069_2010786.jpg

湘南の7回からのマウンドにはなんとベイスターズの抑えのエース、山口俊が!
スタンドは大歓声に包まれます。私も思わず「え、ここにいるの?」と声を出してしまいました。
調べたところ、8/28に一軍登録を抹消されていたんですね。
e0078069_20101547.jpg

確かに上ではいろいろやらかしたけど、もっと大切に起用して欲しかった。
まあ、チーム事情がそうはさせられないというのはあるんだろうけど、壊して欲しくないよ、この投手は。
e0078069_20102166.jpg

バックネットで観戦していましたが、さすがです。ズシンとキャッチャーミットに収まるボールの音が違う。
前半戦の疲れもあるでしょうから、焦らず調整して、復活して欲しいものです。
やはりストレートの迫力は球界でもトップクラス。ここで観られるのは贅沢だし嬉しい反面残念ですし。
e0078069_20102729.jpg

塚本、石井から山田と投手リレーされます。二年目ですが、まだあどけなさが拭いきれず。
制球が定まらず、カウントを取りに行き痛打。ポテンヒットなどの不運もあったが。これからかなー。
e0078069_20103486.jpg

7回裏、山田は2点を奪われ、7-4と迫られる・・・。投手は左腕岡本にスイッチ。
e0078069_201041100.jpg

で、代打で登場したのは野口。こちらも大歓声。つーか上で使ってあげればいいのに。
まあ若手起用もいいけど、だったらなんでFAで獲ったんだよww。
応援歌はどこかで聴いたことがあるなあ、と。「打て~打てよ野口、レフートスータンドまで~♪」。
あ、大洋時代のパチョレックねw。結局ここは三振!
e0078069_20104756.jpg

★試合結果
湘南5-7ヤクルト
Commented by う@何もしてないと却って疲れる at 2009-09-06 22:28 x
野口のテーマ、パチョレックのを使ってるか。
原曲「大脱走」は、Jリーグではポピュラーなチャントやね。

イムとか五十嵐とか離脱してる今、ホントに石井の存在が恋しい...
巨人戦の中継観ながら、「石井弘ど〜したんだ?」と話題に出てたおw
Commented by NAVONA1971 at 2009-09-07 21:34
大洋時代は、原曲が有名なテーマ多いんだよね。
高橋雅(今はグリンに使ってるかw)とか、片平(夢を乗せて)とか。
まあ、博一は書くまでもないし。
代打野口、「みなと~男はだれもみーんな♪」から入ってたな。いいよなアレ。

ヤクルト本当にボロボロだよな・・・貯金もなくなってもーた。
でも、石井の昇格はマジそんな遠くない気がする。
Commented by s-pringfield at 2009-09-07 22:31
2軍の試合も観戦してみたいです!
選手との距離も近いんでしょうか?
行ってみたいなぁ。
Commented by NAVONA1971 at 2009-09-08 21:30
こんばんは。
二軍戦、すごくいいですよ。スターになる前の原石のような選手もいっぱいいますし、
1軍でブレイクする姿をのちに見ると「あぁ、彼は成長したなあ」と感慨深い気持ちにもなれますw。
利府ならば仙台からも近いですからね、機会があればぜひどうぞ。
礒部やノリもいますww。
by NAVONA1971 | 2009-09-06 20:10 | プロ野球観戦記 | Comments(4)