久しぶりの川崎ナイター競輪でB級、いや、D級グルメを楽しむ。

はい、どうも。
7/1以来、久しぶり?のブログ更新です。
ちょっと先週、今週とバタバタしていて、そのうえ蒸し暑さによる疲れもあり・・・。
7/10金曜夜は神宮でヤクルト対横浜を観戦するつもりだったんですが、仕事で行き損ねてしまう。
で、土曜日は午前中、スポーツクラブ。最近平日行けてないので体がなまってるな。
昼からはお中元を買いに横浜高島屋へ。お世話になっている方にお礼として。
棒茄子のあとの週末だからか、案外デパートの中は人がいる。しかし、貴金属売り場は閑散としてたな。
けれど、1Fのヴィトンの売り場だけは賑わっている。根強い人気なのね。
横浜高島屋の1Fには化粧品売り場もあるけど、ああいうとこにいる美容部員さんって化粧栄えしていてキレイだね。
その後、会津若松から遊びに来るSY氏に差し上げるお土産を購入。横浜土産といえば「ありあけのハーバー」。
これは絶対に譲れない。銘菓中の銘菓。東京ばな○とは違うのだよ、東京○ななとは。
「トリスウイスキー」でおなじみの画家、柳原良平氏による包装紙が上品でミナトヨコハマらしさを醸し出します。
そういえば尾道市に柳原良平氏のミュージアムがあるそうで、今夏の広島遠征時に立ち寄る予定。
e0078069_0122037.jpg

横浜から川崎への移動はもちろん・・・鉄ヲタなら京浜急行。
ちょうど快特品川行が到着。キレイなクロスシートと大きな窓。とても特急料金ナシで乗れる列車とは思えない。
e0078069_0122685.jpg

座ろうと思ったけれど・・・。
ドアの横にある補助イスはランプ点灯中のため、開くことができませんでした。川崎までは10分ソコソコ。
e0078069_0123260.jpg

京急川崎駅に着くとなにやなら怪しげなゆるキャラが。
関西新空港のイメージキャラクター、「カンクン」だそうです。そのままやん。
カメラを構えるとポーズをとってくれました。両手が翼で胴体が地球らしいです。暑いのにお疲れ様です、中の人。
どうやら「京急&南海関空アクセスきっぷ」のPRが目的だそう。川崎だと大阪は新幹線だもんなあ。
e0078069_0123762.jpg

SY氏と待ち合わせたあとは、久しぶりに川崎競輪場へ向かう。今日はナイターS級シリーズ。
最初は神宮へ行こうか、なんて話していたんだけど、まあ気楽に呑みながら話せるし。
居酒屋がわりに出向いてみよう。そして入場後は4コーナー奥、三角巾の似合う、
美人のおかみさんが切り盛りする13号売店へ。モツ煮込み(250円)をツマミにしつつ、チューハイでSY氏と乾杯。
この場末感がたまらんね。B級グルメというよりは、もはやD級グルメだねw。
e0078069_0124342.jpg

ちなみに川崎競輪場はこうした売店が20軒近くありまして、競馬や競艇など、全ての公営ギャンブル場
の中でも、こうしたB級(いや、D級?)グルメの充実度では群を抜いてトップレベルとの評価。
実際、昭和の雰囲気満点で、とても21世紀とは思えないのんびりとした光景が広がっています。
二杯目はウーロンハイ。つまみは氷にひたしてあった冷やしトマト(100円)。塩をかけてガブリ。おいしーw。
e0078069_0125033.jpg

食べたり呑んだりするだけではナンなので、賭けてみることに。ホント久しぶり。1年ぶりくらい?
予想紙は買わずに、出走表からラインと脚質を読み取り、推理する・・・。で、小銭を車券販売機へ投入。
なんというか、宝くじ、ナンバーズ感覚ですよ。それでもし当たれば嬉しいな、って感じで。
金網の向こう側を選手たちが駆け抜けます。「シャーッ」とピストレーサーの走行音が響き渡る。
結果は・・・ええ、全額、主催者である日本自転車振興会に寄付させて頂きましたww。
福祉の充実、そして自転車の走りやすい街づくりに生かされることと思いますw。
e0078069_0125650.jpg

売り場のおばちゃんが威勢のいい声で「はいフライどーぞー!120えーん!」と連呼する。
ポテトはジャガイモを大きめに切ったものを串に刺した豪快なモノ。ソースをつけて頂きます。
あ、もちろん二度漬けはダメ。そう、貴重なクジラの肉(どうやら正確にはイルカらしい)もあります。
キツネ色に揚がったフライはおいしそうに見えますね。実際はそうでもないんですがww。まぁ、雰囲気ですよね。
e0078069_013384.jpg

競輪はイメージも悪く、そのうえ複雑なルールと素人には一見わかりにくい仕組みで、ファンは減る一方。
難しいもんなぁ。競輪を初めて観た時、何がなんだかわからなかったもんなあ。
けれど、推理して当たった時の喜びは、競馬の比じゃないような気がする。人が走るだけに心理面も読むと面白いし。
全国に点在する競輪場の中でも賑わい度トップクラスの川崎でさえ、最近は閑散としていましたが、
今日は土曜日のナイターということもあり、それなりに盛り上がっていたようです。
来月はG1レース「サマーナイトフェスティバル」がこちらで開催されますが、アントニオ猪木がゲストだとか。
うわぁ、観てみたい。ビンタ頂けるかな?と思ったけど平日だから無理そう。
「え、アントニオ猪木ですか?アントキのじゃなく?」というSY氏のツッコミには笑いましたがw。
e0078069_01399.jpg

ナイターを9Rまで観たあとは、川崎競輪場から徒歩15分ほどのところにある銭湯「中島湯」へ。
前々からちょくちょく訪れている、お気に入りの銭湯です。場所柄、背中に絵が描いている人も多いですけどw。
大きな浴槽と、ちゃんとした温泉(神奈川・東京沿岸部特有の茶色いお湯ですね)もあるのが魅力。
値段も450円+サウナ100円とリーズナブル。
e0078069_0131624.jpg

「いやー自然にこういう番号を選んじゃいますね」というのは80年代阪神ファンだったSY氏。
「こっこまでとっばせ~♪放り込め、放り込め、かっけっふっ♪」・・・口ずさみつつ靴を仕舞う彼。
今の若いコは知らないかw。「背番号31?林威助でしょ」なんて言われそうw。レトロな下駄箱もいい。
e0078069_0132268.jpg

温泉、ジャグジー、サウナを堪能。そして最後は水風呂。いやー心臓が震えるくらい冷たい。
でもたまらんね。つーか、朝起きた時、スポーツクラブ、銭湯と、今日は3回も風呂入ってるじゃんかw。
お風呂大好きだからなー。普段はシャワーばかりだし、足が思いっきり伸ばせるしね。
1時間近く、ゆっくりお風呂を楽しんだあとは髪を乾かしてロビーへ。
お風呂上りのサイダーはめっちゃくちゃおいしい。懐かしい味だね~。
案外涼しい夜風に当たりながら川崎駅へ戻る。途中、近くのホテルに泊まるSY氏と別れ、帰途へ。
e0078069_0132852.jpg

Commented by 出タラ目 at 2009-07-12 10:56 x
東京駅よりこんにちは☆
昨日は色々とお気遣い頂きありがとうございました。
私自身、競輪観戦久々でしたので、本当に楽しむことが出来ました。
選手の顔触れ見ますと、ベテランが多かったですね。
体力自慢でこの業界来る人も多いですが、、最近は数年で代謝になる人も増えてるようで、結局はどの世界も厳しいんですね…。

などと不景気なことを考えつつも、川崎競輪のフライや太巻きはいつ来ても美味く、最近は個人的に色々と煮詰まっていましたので、リフレッシュ出来ました。

深謝!
今度はぜひ会津へ。
Commented by NAVONA1971 at 2009-07-12 23:26
>>出タラ目さん
いやー昨日はお世話になりました。久しぶりでしたね、呑みながらのんびり話すのは。
特にプロレスの話はめちゃくちゃ面白かったですw。次回もお願いします。
トークショーで山口国男さんも嘆いてましたけど、若手も目先の得点ばかりの競走になってますもんね。
そんなの本人のためにならないのにねー。ひいては選手生命まで短くしそうで・・・。

私も会津はまだ訪れたいところが沢山ありますので、落ち着いたら伺います!
by NAVONA1971 | 2009-07-11 23:11 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(2)