会津・山形へ 「若松での早朝散歩は歴史的建造物を巡ってみることに」(二日目前編)

今夜の宿は、会津若松市の中心部にあるビジネスホテル大阪屋。
会津若松ではこれまで何度か宿泊していますが、ここに泊まるのは初めてです。
独立系の小ぶりなホテルで、施設も決して新しくはないですが、清潔で気持ちよく使えます。
面白いのは、貸切風呂が二つあって、フロアのエレベーター前にそこが使用中の場合はランプが点くようになっていること。
消えていればタオルを持って出向けばいいし、点いてれば諦める、と。早速入っていましたが、足も伸ばせるし、
とっても気持ちよかったです。ビジネスホテルのお風呂って狭いしね。朝食も安くておいしくて、次回からの常宿に決定。
翌朝はSY氏が迎えに来てくれるまでの間、近くを散策してみることに。
このあたりは七日町(なぬかまち)と呼ばれ、昔の繁華街、目抜き通りに当たり、古い建物が数多く残っています。
大阪屋を出てすぐ、目に入ってくるのは、滝谷建設工業のビル。6本の支柱が立派でしょ。
当時、郡山橋本銀行の会津支店として造られました。昭和2年築。
e0078069_21384596.jpg

滝谷建設工業の隣にあるのは、名門漆器でおなじみの白木屋。大正3年築。洋風な外観ですけど、造りは蔵そのもの。
木造には見えないですね。ルネッサンス調で、当時の流行を感じます。
白木屋は慶安だか享保だかの頃に創業、以後、長い歴史を持っています。入口横には「縦覧御随意」と彫ってあります。
まあ今で言うとこの「お気軽にお入り下さい」という意味なのでしょうね。
e0078069_21385196.jpg

塚原呉服店第二。こちらも昭和2年築。「第二チェンストアー」という言葉、きっと当時は洗練されてたんでしょうね。
和洋折衷風のデザインが素敵です。
e0078069_21385627.jpg

若松も含め、会津地方に来て関心するのは、花がよく植えられて、手がかけられていることです。街中でも、田舎でも。
ドライブしている最中、数え切れないほど、家や店の前の花を手入れしている人の姿を目にしました。
e0078069_213929.jpg

蔵の間にフォルクスワーゲンビートルが・・・。似合いますね。
e0078069_2139966.jpg

尚伸株式会社・・・昔はほかの会社が使っていたようですけども。昭和3年築。
しかし、どの建物も今より遥かに手をかけて造っていますね・・・。
e0078069_21391410.jpg

塚原呉服店。さっきのが「第二」だから、ここが本部だったのかしら。
美しい会津若松景観賞を受賞した過去もあるそうです。
塚原呉服店は会津若松の奥座敷である東山温泉郷に出入りし、会社を成長させたとか。
温泉宿のおかみさんに沢山着物売ったのかな。今はスポーツ用品店になっています。
e0078069_21392264.jpg

1Fは近代的な店舗にリフォームされていますが、離れて建物を一望するとこんな感じ。
e0078069_21392730.jpg

ここは酒造をしているとこだったかな。ほら、ここにも花壇が。
e0078069_2139332.jpg

アンティークショップの寧々やさんと、池田種苗店。かわいい二つのお店が並んでいます。
e0078069_21393886.jpg

池田種苗店さんのカブを模した看板と、2階のバルコニー、ちゃんとカブの形にくりぬかれているのが素晴らしい!
e0078069_21394383.jpg

こんな町にはやっぱりこのポストが似合いますね。
e0078069_21394927.jpg

ここまでご紹介した建物、すべて同じ通りの、ほんの数百メートルの間に続いています。
e0078069_21395618.jpg

蔵を改造したお店まで・・・。加茂屋商店と書かれているタンクのようなモノ、
どうやらお菓子製造機らしく、あの、ポンポン菓子みたいなのを、これで作ってたんじゃないかと。
この機械にも「後藤機械製作所 東京・昭和×年」なんて書いてありました。
e0078069_2140533.jpg

しかし、調べてみるともっと見てみたい建物が市内に沢山あるね。
次回訪問時はレンタサイクルでも借りて、じっくり半日程度回ってみようかな。

★中編はこちらをクリック

Commented by あいぽん@不定愁訴のお年頃 at 2009-05-10 23:38 x
すみません。ローカルネタです。
白木屋の娘さんが中学生のときに、白虎行列のお姫様役を
やったのを見ました。
着物が豪華で、さすがお金持ちは違うね~って当時
話題になったような。
美人さんでした(*^_^*)

渋川問屋さんは行かれましたか?
226事件の資料館があるとかで、行ってみたいと思ってるんですよね。
Commented by navona1971 at 2009-05-11 18:59
>>あいぽんさん
なんか地元の富豪の子女がお祭りでお姫様役ってすごいですねw。
美人でしたか・・・あいぽんさんほどではないでしょうが。
いや会津は美人が多いです。国道沿いのセブンイレブンで普通に
レジやってる子がすごくキレイだったりするし・・・。
あいぽんさんの高校の後輩には美人アナの唐橋ユミもいますしね。

渋川問屋も外から見ました。そうそう226事件のからみで
処刑されたんですよね・・・ご子息が。まだ青年といえる年齢でしたね。
Commented by あいぽん@もう泣かないモン at 2009-05-13 21:58 x
白虎行列のお殿様、お姫様役は、市内の中学の生徒会役員が
持ち回りで務めるんです。
今年1中、来年は2中、3中・・・というように。
だから自分が中3のときに順番が来るとわかると、その中学では
生徒会役員候補がいっぱい出るとか(笑)
生徒会長がお殿様役。副会長が姫で書記が腰元役だったかな。
そういうわけで、姫よりもあきらかに腰元の地味な着物着てる子が綺麗だったりして、沿道からは「姫、、交代したほうが良かったのにね。」
などの声が聞こえたものでした(笑)
で、白木屋の姫は衣装も自前で新調し、美しさも文句なしでしたとさ。

いや、私のときに順番が周ってきたとしても生徒会に立候補できる
頭もありませんでしたがね(^^ゞ

器量は大丈夫だったんだけどぉ(大嘘)

Commented by あいぽん@もう泣かないモン at 2009-05-13 22:15 x
ん~?美人なんていました?(笑)
どうだろ?私的には新潟の勝ちです。(^.^)

しゃべるとなまっててギャップに驚くってよく聞きます。
次回は思い切ってナンパしてみてください♪

226事件の青年とは・・・いずれ機会があったらお話しますね。


Commented by navona1971 at 2009-05-14 12:30
しかし、それは面白い風習ですね~。
あいぽんさんは当時、姫の影が薄くなりそうなキレイな腰元役
だったという未確認情報が私の耳に入っていますw。
しかし自前で衣装を揃えるって、お蝶夫人みたいだな・・・。
男は度胸・・・女は器量!あれっ?w

越後美人と言いますもんね。新潟は確かに美人が多いです。
昔米坂線に乗った時、坂町駅で見かけた高校生はみんなキレイでした。
日照時間が短い→色白→キレイに見えやすい、というパターンでしょうか。
ナンパ・・・会津サティもなくなるそうで、地元の若い子はどこに集まってるのか・・・。
そういや西山温泉の老沢旅館では混浴でしたが誰もおらず・・・。
Commented by あいぽん@不定愁訴のお年頃 at 2009-05-15 01:08 x
う~ん。そういうことにしておきましょうかね(~_~;)

いやいや。お母様お姉さまの秋田美人にはかないませんわ。

美人アナさんは歳が離れすぎててわからないけど、私の小中の同級生はフジテレビアナウンサーの塩原恒夫君です。
中学校で一緒に放送委員だったんだけど、すごい大人しい人だったので
アナウンサーになってびっくりした覚えがあります。

あ、宮下温泉には親戚のお婆さんたちが毎日行っているようです(笑)

Commented by NAVONA1971 at 2009-05-16 09:12
おぉ、塩原アナって会津出身なんですね。
見た目真面目で、優等生がそのまま大人になった感じです。
結構、余計なことを言わず、でも熱い実況放送するんで好きですよ。
放送委員・・・あいぽんさんも「女子アナ」だった過去があるんですね・・・w。

毎日温泉・・・田舎のおばーちゃんって元気ですよねw
今回もよくみかけましたが、家や庭の手入れをよくしています。勤勉ですわ。
そして温泉にも入るので健康で長生き→さらに高齢化社会に・・w
by NAVONA1971 | 2009-05-02 21:38 | ぶらり旅行記 | Comments(7)