会津・山形へ 「日中線記念館をじっくり見学」(初日後編)


★前編はこちらをクリック



陽が伸びたとはいえ、17時頃になると、ゆっくり暗くなり、空がオレンジ色に染まります。
e0078069_9552889.jpg

会津に来たら必ず立ち寄るのがここ、日中線記念館です。
121号で山形からの帰り、大峠を越えてすぐ、喜多方市熱塩加納町(旧熱塩加納村)にあります。
喜多方から、熱塩まで結んでいた国鉄の赤字ローカル線で、廃止されるまで旧型客車で運転されていました。
熱塩駅の駅舎は取り壊されることなく、記念館として現在も保存されています。
とても昭和13年に造られたとは思えない、このデザイン。素敵ですよね。
e0078069_9553446.jpg

内部の改札口も当時のままです。ちなみに、1984年に廃止されました。SY氏は乗ったことあるそうで。最後は一日3往復、
また、蒸気機関車での運転がかなり末期まで行われていたこともあり、鉄道好きには有名な路線でしたね。
e0078069_9554021.jpg

「あつしお」の駅名板もそのまま。奥には、実物の車両も保存されています。
e0078069_9554850.jpg

豪雪地帯を走る日中線には欠かせなかった除雪車と、旧型客車の2両。色も改めて塗られて、保存状態は極めてよいです。
e0078069_9555545.jpg

保存車両の横の湿地には、ミズバショウが。初めて見ました。綺麗ですね!
e0078069_956158.jpg

以前来た時は非公開でしたが、車両に入れるようなったようです。さっそく中へ・・・。
e0078069_956728.jpg

ああああああ~。この雰囲気。よすぎだろ・・・。泣ける。タイムスリップしたみたい。ニス塗りの車内、味わいあるなあ。
e0078069_9561323.jpg

窓もちゃんと開きます。あぁ、なんかこのまま動いてくれないかな。旧型客車と外ののどかな風景がマッチしてます。
つい25年前までは、当たり前のように毎日ここを走っていたんですね。
e0078069_9561866.jpg

先頭の除雪車にも入れるようになってました。こんな風になってるのかー。
きっと、鉄路を守るために、国鉄職員の皆さんがここにこもって日夜除雪作業をしていたんだろうね。
車内には石油ストーブの使い方なる銘板も貼ってあり、厳冬期の過酷さを痛感します。
e0078069_9562486.jpg

これは「旋回窓」と言われているもので、冬場は雪がこびりつき、ワイパーが使い物にならないため、
真ん中にあるモーターで、この枠内の窓をクルクル回転させ、その遠心力で雪を飛ばし、視界を確保するためのものです。
e0078069_9564320.jpg

かわいい駅舎です。昔、線路があった側、つまりホーム側から1枚。
日中線記念館は、ここの向かい住んでいる方がボランティアで管理しています。ひと声かければ、
記念館のカギを持ってきて、開けてくれて内部を見せてくれますので、訪れる方はドーゾ。
e0078069_9565047.jpg

あぁ、寂しいところですよね。でも好きです。
e0078069_9565685.jpg

記念館近くのヤマザクラ。
e0078069_957267.jpg

踏切もありますが、「使用中止」。もう汽車は来ません・・・。
e0078069_957976.jpg

日中線記念館の営業時間は夕方までだったので、遠慮して管理されている方に声をかけずに見学していましたが、
気付いた管理人の方がわざわざいらしてくれました。恐縮です。そして、電灯をつけてくれました。
あぁ、なんかもう、この雰囲気最高でしょう・・・。
e0078069_9571893.jpg

オレンジ色の暖かい灯りが、日中線記念館にはよく似合います。
e0078069_9572414.jpg

会津の山々の中に、陽が沈んでいきます。明日もよい天気になるといいですね。
陽に当たって輝いていたヤマザクラも、その美しい姿は見納め。
e0078069_9573051.jpg

私のワガママでいろいろ立ち寄って頂いても、グチひとつ言わずいハンドルを握ってくれたSY氏に感謝。
レンタカーも営業時間の19時には無事返却することができました。返却後は市内・大町のホテル大阪屋まで徒歩。
15分ほどで、無事到着です。
Commented by あいぽん@不定愁訴のお年頃 at 2009-05-10 22:44 x
ああ、懐かしい車両ですね。
たぶん乗ったことあります(^.^)
Commented by navona1971 at 2009-05-11 18:53
>>あいぽんさん
でも、あいぽんさんは汽車通学ではないですよね~。
熱塩はとても線路があったとは思えないほど
何もないとこです・・・でも駅舎が素敵です。
Commented by あいぽん@もう泣かないモン at 2009-05-13 22:07 x
そうです。近隣の郡部から通って来てた子たちが皆優秀でした。
今でも下宿して通ってる子も多いんじゃないかな。
で、熱塩かのう村の友達の家に遊びに行ったりしました。
Commented by navona1971 at 2009-05-14 12:33
会津は歴史背景もあって教育熱心な土地柄ですよね。
下宿は今でも多いらしいと今回案内してくれた地元友人のSY氏からも聞きます。
熱塩加納村、何もないとこですが、日中線の駅が似合う素敵な場所です。
会津大仏にも立寄ってみたかったですわ。

>あいぽん@もう泣かないモン

ちょっとぶりっ子(死語)なハンドルネームに笑いましたw。
by NAVONA1971 | 2009-05-01 23:54 | ぶらり旅行記 | Comments(4)