ヤクルトvs横浜(4回戦)を観戦 「一場好投も打線見殺し。帰途もトラブルでクタクタ」

はいどうも。
今日は日本青年館(神宮球場の隣)で弊社主催のお客様向けの勉強会があったんですね。
夕方、無事に終わりそこで解散。みんなは呑みに行くらしかったけど、私は神宮へ。
目の前に球場があるんですし、そりゃー行きますw。
というか、前にブログで書いたヤクルトレディからもらったA指定席が2枚で3000円(通常7000円)の
割引券があったので、もともと予定には入れていたんですよね。
で、少しでも空いている方がいいので、3塁側にしてもらうことに。入場すると・・・うぉー、ちけえええええ。
普段外野ばっかだからなぁw。しかし空いてるw。
あ、そうだ、入場前にフジの遠藤玲子とかいうアナを見かける。なんかフツー。
e0078069_8211816.jpg

試合前の練習風景。お、WBC組の青木が復帰した男・村田を気遣って駆け寄りました。
「足大丈夫なんスか?」って感じでしょうか。
e0078069_8212428.jpg

青木が去ったかと思えば、今度はヤクルトで昨年4番サードだった畠山が村田のもとへ。
なんかハタケって気さくに他チームの人と話す雰囲気が想像できなかったので意外な風景。
顔が神妙で、やっぱり足の状態を尋ねているような様子でしたね。
e0078069_8213048.jpg

そして最後はヤクルトのチームリーダー、宮本が村田を激励?に。握手を求めてきました。
日本代表の重圧を知っている二人ですもんね・・・。
e0078069_8213613.jpg

当の村田本人は・・・あれ、まだボールが手につかない?w
e0078069_8214257.jpg

さて、スタメン発表。
打線が不振傾向にあるヤクルトは武内を3番スタメンで起用、青木を1番に持ってきました。
先発はヤクルトが前回初先発で横浜相手に勝利した一場、ベイスターズが番長こと三浦です。
e0078069_8214873.jpg

試合直前の円陣。あ、ガイエルはつば九郎と仲いいよね。
っていうか、ガイエルはある意味昔のラミレスよりチームに馴染んでいる気がするなあ。
e0078069_8215417.jpg

一場、学生時代に活躍した神宮のマウンドに戻ってきました。
真っ白なヤクルトのユニフォームが似合う。それに、今年のヤクルトのユニはかなりカコイイと思う。
投げる前のこの姿勢、イーグルスで何度となく見てきたあの一場ですね。懐かしい。
e0078069_822093.jpg

1回表、いきなりウッチーにレフトへ一発を浴びる。痛烈な打球だったなぁ。目の前を突き抜けて行ったわ。
「やっぱり前回の勝利はたまたまだったのか一場?」という思いが頭をもたげる。
e0078069_822587.jpg

で、1回裏のマウンドに向かうのは三浦とルーキー、細山田のバッテリー。
マウンドへ向かう前にじっくり三浦と話しこむ彼の姿が印象的でしたね。敵ながら楽しみな捕手です。
つーか、野口使うよりいいだろ、育成込みで。モノになりそうだし。
e0078069_8221133.jpg

しかしこうやって見ると青木のバッティングフォームって結構特殊だねえ。
いつも野球中継で正面からしか見てないからあまりわからなかったけど。結構体の重心を後ろに置いている感じで。
あ、神宮はネットの支柱が太いので、画像が見づらくて申し訳ないです。写真撮るためにわざわざ動くのも面倒でw。
試合が始まって間もなく、開発部のMU君が来る。そう、今日は彼と一緒に観戦することになっていた。
というか、この日の観戦は彼の要望なのよね(と言って自分が3日連続の野球観戦をしていることを肯定したりして・・・)。
e0078069_8221811.jpg

初回、内川にHRを打たれたあとはどうなるかと思った一場ですが、
こちらの期待をいい意味で裏切り、好投を続けます。というか、球がビシバシ決まりまくり。
あのリズムある投球フォームから140km台後半のストレートが気持ちよく投げ込まれます。うぉーいいねぇ。
(まあ楽天時代もそういう時がよくあって、褒めた途端に次の登板時に・・・ってのがありましたけどw)。
なんだかこのトレードは本人にとってよかったんだなぁとしみじみ思った次第。
イーグルスだと、プレッシャーに押しつぶされちゃうのかな。あっちでも温かく見守ってたとは思うんだが。
そうそう、ベイの村田は2回の初打席にセンター前ヒットを放ち、チーム合流後の初安打となりました。ホッとしてるだろうね。
少し雨が降ってきたので、屋根のあるバックネット裏最上段のB指定席に移動します。
e0078069_8222391.jpg

内野はガラガラでしたけど、給料日+金曜夜ということもあって、外野は両翼とも結構埋まってます。
7回裏の東京音頭・・・意気揚々に傘を掲げるけど、この時点でわずか2安打で三浦の前に0封・・・。
e0078069_8223058.jpg

しかし、このバックネット裏のB指定席いいなぁ。球場が見渡せて、打球もハッキリ、クッキリ。
屋根もついているから、雨が降った時も安心だし。前の2列だけがA指定席か。
e0078069_8223622.jpg

打線の援護がないまま、一場は粘り強く投球を続けます。っていうか無四球じゃなかったけ?
昨年夏、イーグルスの二軍でのジャイアンツ球場で7失点だったっけ、あれと同じ投手とは思えんよなあ。
叩かれたりもしたけど、一場は好きなんだよ。球団創成期にひたすら投げ続けてくれてさ。
本当はイーグルスで復活して欲しかったんだけど、移籍先がヤクルトで本当によかったと思うわ。
結局、内川のHRだけの1失点で7回を投げきり降板。次の先発が楽しみです。お疲れさん。
e0078069_8224217.jpg

1-0で迎えた9回表・・・1点差ならまだわからないよーと思っていたのに、
萩原がウッチーにレフト前ヒットを打たれ、その後、登板したバレットが2者連続四球で満塁。
そこで松岡にスイッチ(おせーよ!)、代打大西がレフト前タイムリーヒット。ぎゃあああああああ。
さらにレフト飯原が打球処理を手間取る間に2塁ランナーまでホームインで一気に2点追加で3-0。
メッシーてめぇぇぇw。この間もハマスタでやらかしただろー。なんでそんなに下手なんやーw。もう頼むよ・・・。
9回裏、息切れした三浦は連続四球で降板も、抑えの石井がガイエルを内野フライに仕留めて万事休す。
e0078069_8224983.jpg

ヤクルトはわずか3安打。そのうち2安打は元ベイスターズの相川だから、実質的?には1安打ですよw。
番長は得意のカットボールが決まっていたようで・・・あ、リーゼントも決まってましたけど。
まあ、三浦ならしゃーない。相手のエースだものね。
しかしこのバックネット裏2F席、屋根がついているから音が共鳴するせいもあるんだろうけど、
酔っ払いベイファンリーマンが随所でうるせーのなんのって。まあ相手も弱いし、鬱憤もたまってるんだろうけどな。
その弱いチームにヤクルトは今季1勝3敗だけどwww。試合展開+そういうモノで珍しく観戦中に頭痛がしたわ。
e0078069_8225662.jpg

で、試合終了が8時台と、結構早かったこともあり、MU君が「お茶したいんです」と言うのでベルコモンズ隣のカフェへ。
しばらく暖を取り、雑談したあと、渋谷駅へ。有楽町線沿線の彼は副都心線へと消えていった。私は東横線へ。
22:30の通勤特急。ハァ・・・混んでる。で、中目黒で日比谷線からの乗り換え客でさらにギューギュー。
で、ドアが閉まったところで電車が動かず、再度ドアが開く。ん?
「ただいま、学芸大学駅で人身・・・」。ええええええ~。これの1本前の各駅停車か。こりゃ早期復旧は無理。
すぐに階段を降り、目黒通りへ。ホームからみんな乗客が一気に改札へ駆け寄り、駅前でタクシー争奪戦。
俺の目の前で東急の駅員さんが学芸大学駅へ応援にタクシーで向かってたな。大変だな・・・。
少し三宿寄りまで歩き、無事にタクシーを捕まえ、不動前まで移動。目黒線で何とか帰宅・・・。

★試合結果
ヤクルト0-2横浜
勝利投手 [ 横浜 ] 三浦(2勝2敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 一場(1勝1敗0S)
セーブ [ 横浜 ] 石井(0勝1敗5S)
本塁打 [ 横浜 ] 内川 2号(1回表ソロ)
Commented by う@土曜出勤中orz at 2009-04-25 14:00 x
いやぁ、一場がんばってるねぇ。
これだけやれる投手だとは思っていたけど、移籍してホントに良かったよ。
で、金曜夜の東横線の混雑はいつも異常。
これがウザイから、最近いつもJRで横浜まで出て、戻ってますわ。
Commented by NAVONA1971 at 2009-04-26 07:55
おは。今日はこれから猫屋敷っすか。
一場ねぇ。まだ俺は信じきってないけどw。
ただ、ヤクルトってマターリしたチームだから、それには合うのかもね。
しかし自分の置かれた立場とか、入団の経緯とか踏まえれば、
楽天でもっと必死になるべきやったと思うがw。
まあ本人なりに必死だったんだろーけど。そう見えないところが辛かったかもなあ。

人身事故は自殺だったらしい。ったくねー。
これから暑くなったら東横の混雑はきちーよ。
Commented by とくながたかのり at 2009-05-02 21:16 x
ちゃんと他球団のヒーローインタビューを
スクリーンで流すのは、えらいですね、
by NAVONA1971 | 2009-04-24 23:59 | プロ野球観戦記 | Comments(3)