横浜vsヤクルト(1回戦)を観戦 「ベイにとうとう今季初勝利を許してしまう・・・」

今日は夕方前に仕事で珍しく担当地域ではないが横浜に行かねばならぬ用事が。
出向いたところは横浜スタジアムまで徒歩5分。そして今日は横浜ベイスターズ対ヤクルトスワローズ。
うーん、こうなったら帰りに立ち寄るしかないでしょう。
現在開幕6連敗中のベイスターズ。そろそろ勝つ頃かも知れない。こういう時には当たりたくないもんだね。
e0078069_2224222.jpg

先発はベイスターズがエース三浦、スワローズが未来のエース、由規。
1回、福地のヒット、青木、飯原が四球で二死満塁のチャンスも無得点。なんか嫌な予感したんだよね。
すると横浜は2回、石川がセンター前タイムリーで先制。開幕後初の先制ですよw。
さらに4回、石川の再度のタイムリー、そして野口のタイムリー三塁打で一挙3点。
これはねぇ、野口の当たりもよかったけど、レフト飯原の守備がかなりひどかったね。目の前で唖然とした。
彼、サードは下手だけど、外野もこんなに下手だったっけw。
その後は立ち上がりを攻め切れなかった三浦が調子を取り戻し、凡打の山。
e0078069_2225724.jpg

私が座っていたのはお気に入りのレフトポール際最上段。
空席だらけでまったり見られるのは嬉しいのだけど、ビールや弁当が欲しくても売り子が気づかないw。
手を何度も振ってようやくコーヒーの売り子が応じて階段を駆け上がってくる。
MMCコーヒー氏「いやー、僕ヤクルトファンなんですけど、今日ちょっとマズいかもしれませんw」
だま「うん、確実にマズいね。そういやキミ、売ってる間何度も振り向いて野球見てたね」
MMCコーヒー氏「試合が気になって気になって・・・」。あはは、そうか。
4-1で迎えた5回、由規が金城に一発を被弾。
さらに仁志、内川、吉村の3連打で無死満塁のピンチ。もう1点もやれない。
ここで佐伯が犠牲フライ、で、とうとう由規は降板。続いて佐藤がマウンドへ。その初球。
いきなりワイルドピッチ。てめーw。何しにマウンド上がったんだよ・・・。ったく。これで7-1。
次の回も仁志のタイムリー等で9-1。寒さと試合内容への怒りで震えが止まらないw。もう見てられん・・・。
e0078069_2224719.jpg

とうとう耐え切れずにスタジアムをあとにする。っていうか、ホント寒かったのよ、風もあって。
試合内容にムカムカ。横浜スタジアムにはみなとみらい線の日本大通り駅が一番近いのに、
なぜか馬車道駅まで歩いてしまったよ・・・。いつものクセで。でも通勤特急が来たのが救い。さっさと帰宅する。
土日は観戦できないから少しは期待したんだけどなぁ。
e0078069_2225243.jpg

★試合結果
横浜9-1ヤクルト
勝利投手 [横浜] 三浦(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ヤクルト] 由規(1勝1敗0S)
本塁打 [横浜] 金城 1号(5回裏ソロ)
ヤクルトバッテリー 由規 、佐藤 、丸山 - 相川 、福川
横浜バッテリー 三浦 、石井 - 野口
by NAVONA1971 | 2009-04-10 22:01 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)